にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

サプリ価格取得(仮)


サプリ価格を巡回するのは非常に時間がかかるので、サイトからサプリ名と価格を取ってくるバッチプログラムを作りました。
(リアルタイムでやると、複数ページの連続アクセス処理が重すぎるのと、DOS攻撃になってしまうので)
これで、(私が忘れなければ)毎週更新とか楽にできます

とりあえずiHerbのWishListに入っているものを手始めに。
(販売終了してたり、お気に入りに突っ込んだだけで買ったこと無いものもあるので暫定的なものですが)

1サイトだけだと比較できないので、比較用のサイトを募集します。
ただし、自動処理が出来ないようなサイトだと無理なので、提案頂ければサイト構成見て解析ができそうか考えます。
(楽天とか、店・商品ごとに全くページレイアウトが違うため、骨が折れるので取得は考えていません)

可能だと判断すれば、比較したい商品URLのリストも募集します。


なお、iHerbで他に追加してほしい商品があれば、
コメント頂ければ追加します。
最終的には、複数サイトのお気に入りの中から、検索できるようにしたいと考えています。

※URLは改行区切りで一行ずつお願いします
 恐らくURLの数が多いとコメントで弾かれますが、http→ttpなどh抜きなら行けると思います。
 (コピペと置換でURLへ戻すのが楽なのでその形だとありがたいです)


[更新日] 2017/5/20
入力すると検索します。
半角空白区切りで OR検索可能(例:「グルタミン glutamine」 ※全角空白は検索文字とみなします)



クーポン、セール情報:
iHerb 5$OFF
『5OFF60』
割引は大したことがないが、もともと5%キャッシュバックがあるのに加えると
60ドルに対して8ドルOFF  ≒ 13%OFF 程度の割引率
送料も無料なので、ちょっとしたものを注文するには使い勝手が良いと思われます。


iHerb(クーポンやロイヤリティで10~20%OFF)


MyProtein ※初回購入時25%OFF(リンクから登録で)


AllStarHealth



[更新履歴]
iHerbの取得元をjp.iherb→www.iherbへ変更(為替の影響で細かく変わりすぎるため)
検索時に大文字小文字を区別しないように変更
Myprotein追加(商品自体はアミノ酸を幾つか登録しただけ)
AllstarHealth追加(商品は未登録)
Myprotein http→httpsへ変更(サイトの仕様変更?)
iHerb http → httpsへのリダイレクト対応
iHerbに少し商品追加


にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : サプリメント

目的別サプリメントその2

掲示板でリクエストを頂いたので、目的別にサプリメントの重要度をまとめてみます。

別の記事ではC~SSの5段階で評価していますが、
その内で最上位(SS)、必須(S)、準必須(A)、可能なら(B)ぐらいを抜粋します
ただし、SSに関しては、目的を問わず、最低限のものなので、同じです。

※主観的な評価であり、固定的なものではありません、SとCが入れ替わったりはそうそうしないと思いますが、1段階ぐらいは入れ替わることもあります。



[SS:目的問わず]
・プロテイン
・マルチビタミン・ミネラル
・ビタミンB群

これらがない肉体改造はまずありえない、と言ってよいでしょう。
プロテインの質は天井知らずですが、コストパフォーマンスで言えば、タンパク質含有率80%以上、高くとも2円/1g以下の製品を。
ソイ、ホエイ、カゼイン、エッグ、さらには加水分解タイプなど、種類も多いですが、ホエイともう一つ用意できればベスト。
1種類目はSSですが、2種類目のプロテインはS~Aランクですかね。



[減量期]
減量期の特徴はエネルギーが足りていないことであり、その中でもトレーニング強度を保つことや、代謝を高めることが重要です。
レプチンの低下を防ぐ亜鉛とビタミンE、
運動時の筋分解を防ぐBCAA
コルチゾルの慢性的な上昇を抑えるPS
代謝を高めたり、脂肪の貯蔵を抑制するカルシウム
よりハードなトレーニングを可能にし、さらに体脂肪の分解を促すカフェイン
などの価値が相対的に高まります。


・S
亜鉛
ビタミンC
ビタミンE
魚油
グルタミン
フラックスシードオイル
カフェイン


・A
クレアチン
食物繊維
カルシウム
ビタミンD
BCAA


・B
カルニチン
NO系
CLA
フォスファチジルセリン(PS)




[増量期]
増量期は元々エネルギーに溢れていますので、注力すべきはハードにトレーニングをすることです。
筋力を高めるビタミンDやクレアチン、
パフォーマンスを高めるタウリン、βアラニン
トレーニング後のインスリンのための高GIカーボ、α-リポ酸
炭水化物摂取量が増えるため、グリコーゲン代謝の関わりや抗酸化作用としてのβカロテン(ビタミンA)
などの重要性が高まります。

・S
ビタミンD
魚油
グルタミン
クレアチン
カフェイン

・A
フラックスシードオイル or くるみなど
高GIのカーボ(ブドウ糖など)
亜鉛
βカロテン(ビタミンA)
ビタミンE

・B
ビタミンC
BCAA
タウリン
βアラニン
カルシウム
CLA
α-リポ酸



[まとめ]
基本的には上から順に、
同じランク内なら好みで用意すれば良いと思います

Aくらいまで準備すればかなり被っているので減量でも増量でも対応できるでしょう
少なくともS以上ぐらいまで用意できれば不足は感じないかと思います。

基本的に下へ行くほどコストが高いか加えても劇的な効果を感じにくいかでコストパフォーマンスは低くなるかと。
ただし、トレーニングにかけられる時間や時間単価は個人によって異なります。
時間はあるが金銭的に厳しい学生ならSSだけ、時間はないけど金銭に余裕のある社会人ならBまで、など
単純なコスパ以外にも勘案すべきことはあるので、どこまで取り入れられるかをご自分で評価、判断してください。


[最終更新日]
2015/09/02



にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : サプリメント

初心者のためのサプリメント

良く質問などで見受けられるので、一度まとめておきたいと思います。

これから身体を変えていこう、という人がまずはじめに用意すべきものを、独断と偏見でまとめました

内容的に初心者向きのものですので


必須
プロテイン
当然ですが、タンパク質は最重要栄養素です
初心者であっても体重×2は確保したいところで、これは食品のみからでは困難です
量を増やせば確保できますが、同時に脂質や炭水化物がオーバーしてしまうため
540projectなどを筆頭に、国内でも優良メーカーはいくつかあります

※タンパク質含有率を必ずチェックすること。
最低75%、出来れば80%は含むものを選び、かつ1㎏あたり1500円程度なら理想的


マルチビタミン・ミネラル
ビタミンとミネラルは分けて取れれば理想
ミネラルは1日1回で良いが、ビタミンBは3時間おき程度、つまり毎食摂るのが望ましい
その際ビタミンBは1回あたりは少なくて良い




準必須
亜鉛
テストステロンの産生や免疫力に重要なミネラル
15mgは最低確保、25~30mg程度まで増やしても良い



魚油
筋肥大、減量どちらの面でも重要な役割を担い、健康面で、心疾患リスクの低減や抗炎症効果など、ほぼデメリットのない万能ぶり。



グルタミン
免疫力を高め、風邪の治癒を早めたり、筋肉の回復を促し、また体脂肪の減少も促進する。
必須アミノ酸でこそ無いが、ハードなトレーニングをする人にとっては必須といえる



クレアチン
入れるかどうか迷ったが、効果が感じやすいサプリメントの一つではある。
筋肉に水分を引き込み、筋力を高め、筋肥大を促す。
健康面でも様々な効果が示されている




出来れば準備
カフェイン
トレーニングの強度を高めるために有効。
プラセボもあるだろうが、体感的には最も効果が感じられる
(試合では多すぎるとドーピングになるらしいので注意)


高GIの炭水化物
炭水化物の総量は不足しないだろうが、トレーニング前後など、決まったタイミングで摂取するために用意しておきたい
マルトデキストリンやヴィターゴなどもあるが、高価なためブドウ糖で十分だろう、というのが個人的な意見
ただし、糖尿病のリスクを高めるものではあるため、中高年以上では注意が必要

※よくあることだが、砂糖は不適切
半分は果糖であるため、砂糖のGIはさほど高くない
摂らないよりはマシかもしれないが、ベストの選択ではない




以上は初心者がまず何を用意すればよいのか、という人用のものですが、
逆に言えば、これを用意せずに他のものを利用するのはコストパフォーマンスが悪いです。
基本的には、コストパフォーマンスの良い物から順番に用意していくのがベストだと考えています
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : サプリメント

目的から見たサプリメントの分類

世の中には多くのサプリメントがあるが、それらはその目的と効果に応じて幾つかに分類できる。

以下に、その分類の例を示すが、中には効果が複数ある場合など、分類も複数にわたって属するものもある

大きく目的別に分け、その手段としてさらにカテゴライズを行う

[健康目的]
・代謝に不可欠な要素を補う
ビタミン・ミネラル系

・抗酸化作用
ビタミンA、C、E
CoQ10

・腸内の健康を保つ
食物繊維


・睡眠の質を高める
メラトニン
5HTP
NO系

・リラックス/抗ストレス
GABA
タウリン
PS

・抗炎症作用
魚油
フラックスシードオイル
くるみ

・LDLコレステロール減少
オメガ3脂肪酸
オメガ9脂肪酸
食物繊維


・高血圧
カリウム
アルギニンなど(NO系)

・貧血
ビタミンB12



・骨粗鬆症予防
カルシウム
マグネシウム
ビタミンD
タンパク質


・性ホルモン正常化
亜鉛
DHEA
7-keto


・免疫力
BCAA
グルタミン
亜鉛


・コルチゾル抑制
グルタミン
PS


・関節の健康
グルコサミン硫酸塩
コンドロイチン硫酸
MSM
魚油
EGCG
ビタミンA,C,E




[減量目的]
・中枢神経系に働きかける(交感神経活発化)
カフェイン
EGCG



・血中脂質の取り込みを防ぐ/遊離脂肪酸放出
カフェイン
CLA


・血中脂質の燃焼
カルニチン
7-keto


・小腸での吸収阻害
白いんげん
水溶性食物繊維


・レプチンの低下を防ぐ
亜鉛
ビタミンE


・筋分解を防ぐ
BCAA
ロイシン
HMB
グルタミン



[増量目的]
・水分の筋肉への貯留
クレアチン
タウリン
βアラニン
グルタミン
グリセリン


・栄養吸収率向上
消化酵素
食物繊維


・筋合成のシグナルを出す
BCAA
ロイシン
HMB


・インスリン感受性を高める
魚油
αリポ酸


・炎症拡大
ω6脂肪酸


・血中脂質のエネルギーとして利用される割合を高める
CLA


・回復促進
BCAA
グルタミン
NO系



筋力・パフォーマンス向上
・最大筋力
カフェイン
クレアチン
NO系

・筋持久力
カフェイン
βアラニン
NO系
カルニチン

・脱水予防
タウリン
グリセロール

・集中力
カフェイン
PS
GABA
BCAA




備考
同じ目的であるからといって同時に摂取することで効果が高まるとは限らない
高まる場合もあれば、逆に打ち消し合ってしまうこともある
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : サプリメント

グルタミンサプリメントの評価

筋肥大、減量、免疫力と万能とも言えるアミノ酸――グルタミン、そのサプリメントとしての評価を行います。
栄養素としての解説(未リンク)

a,サプリメントとしての意義(食品での代替性)
b,使用感と評価
c,使用方法、注意点
d,他との組み合わせなど
e,価格相場


a,サプリメントとしての意義
食品代替:半分可能 
グルタミン自体はアミノ酸であり、タンパク質を摂取していれば、基本的に摂取できる。
しかし血中でのグルタミンの濃度を特異的に高めるには食品からでは難しい。
またグルタミンは熱に弱く、加熱する食品はグルタミンが壊れやすい。

肉や魚、卵のグルタミンはタンパク質のおよそ5%程度
乳蛋白で10%程度
小麦グルテンで40%



b,使用感 
効果の実感は難しいかもしれない
そもそもグルタミンは筋肉の遊離アミノ酸の6割を占め、不足しない限りは摂取しても効果は感じにくい。
ただし、トレーニング後など、疲弊している時や、風邪を引いたりして体が弱っているときに摂取すると明らかに回復が早まるように思う。(プラセボかどうかは不明だが)

独断と偏見評価
glutamine_chart.jpg




c,摂取方法と注意点
摂取量
 
主に4つのタイミングが考えられる
起床直後と就寝前
トレーニング前後
量は5~10g程度
(実験では2gでも効果は得られている)


注意点 
酸や熱に弱い



管理人の摂取例  
起床直後に2~5g (BCAAやアルギニンも)
トレ直後に5~10g 
就寝前に5g



d,他のサプリ・トレーニング等との組み合わせ
相性の良い組み合わせ:
だいたいの物とは組み合わせてOK


相性の悪い組み合わせ:
・クエン酸など酸性のもの



e,価格相場
弊サイトでは、主に5つのサイトから最安値を探ります。

ここに載せた金額は、あくまで相場であり、
その時々や送料などに応じて最安サイトは変わるため、ご自分で比較をお願いします。
相場は載せますが、具体的商品リンクは基本的に避けます(最安商品がコロコロ変わるため)
ドルは、右の換算ツールで円に換算できます

注意
サイト全体の注意事項
サプリ購入の前に

1,Puritan's Pride:送料無料 , クーポン利用が望ましい、 タイミングさえ選べば最大37%OFF

基本は約1300円/300g で 4.3円/g程度
3割引クーポン+アミノ酸の1割引きのタイミングならば2.7円/g程度となるが望み薄



2,iHerb:送料$4~ ,初回購入5$OFF  
グルタミン 約$33/kg ≒2.7円くらい。
ただし送料無料期間や割引期間を狙って買いたい



3,bodybuilding.com :送料かなり高め
AllMax Nutrition Micronized Glutamine - 1000 Grams - Unflavored

約30ドル/kg ≒2.4円/gくらい
ただし送料がかなりかかるため、実質はiHerbのほうが安い
時折セールで18ドル/kgのような場合があるが、望みは薄い


4,Vitacost:基本的にはiHerbの上位互換 (ただし日本語不可) 
利用する前にはこちら(アカウント作成で$10 OFF)
約27ドル/kg ≒2.2円/g程度
現在(7/8)は送料も安いため、現時点での第一候補


5、その他
不明。日本のメーカは論外(だいたいが10円/g程度する)



グルタミンは重量の割に安い(ほぼ3円/g以下)ので、送料が相対的に高くなる。
そのため、海外利用では送料の安いところの利用
あるいは逆に単価が高くて重量の軽いものと組み合わせての購入が望ましい


ちなみに海外利用においてはカードはほぼ必須。
持っていない人は、この機会に楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか

自分が楽天カードしか使ってないので、使い勝手は他と比べてどうかわかりませんが
カードがあるとなにかと便利です


[最終更新と暫定ショップ評価]
2012/07/8
Vitacost > iHerb >BB、PP


にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : サプリメント - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : サプリメント グルタミン

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品