にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

トレーニング裁判 『フリーウエイト vs. マシーン』 in マッスル&フィットネス [2015/11]


フリーウエイトを主体とするべきか、もっとマシーンを活用すべきか

マッスル&フィットネス 2015年11月号より
全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想


【評価】
5段階で評価
妥当性:5
新規性:2
意義:4
総合:4


【概要】
[冒頭陳述]
弁護側
 フリーウエイトではウエイトの安定のために補助的な筋群も働き、より多くの筋肉が動員される。
 筋サイズ筋力の向上にも役立つ。


検察側
 現在のマシンは人間工学にもとづいて設計されているため、自然な動作でトレーニングできる。
 また適切に設計されたマシンではフリーウエイトよりも、より重いウエイトを扱うことも出来る。


[証拠]
1.バーベルとスミスマシンでベンチプレスを比較すると、フリーウエイトのほうが肩の筋活動が大きい
2.プレートを加重するマシンではフリーウエイトの1.5倍の重量が使える
3.マシンでは決まった動作が行われるので、動作面がより限られる
4.フリーウエイトは自由度が高く、より多くの動作面でトレーニングできる
5.マシーンではスポッターが不要
6.フリーウエイトではより機能的な筋力が鍛えられ、現実の動きでの力発揮に適用されやすい。


[評決]
マシンにはフリーウエイトにない効果的な面もあるが、基本はフリーウエイトとするべきである。

筋肉をもっと付けたいトレーニングを行っている平均的な男性の場合にはフリーウエイトとマシンの違いはさほど大きくないかもしれない。
しかしそれでも、フリーウエイトの方が全般的な筋力、筋量アップにより効果が大きい。



[最終判決]
プログラムには必ずフリーウエイトを基本とするようにする。





【所感】
記事の結論と同じく、私はフリーウエイトこそが基本であり、主体とすべき、という考えです。
将来的にフリーウエイトより優れたマシンが生まれるかもしれませんが、
少なくとも現在ではフリーウエイトの方が総合的に優れているといえるからです。
フリーウエイトを行わずに、マシンのみのプログラムを組むべきなのは特別な場合だけだと思います。

ただし、この手の議論は、どちらかを選ぼうとする前提がおかしいと思っていて、別に二者択一の問題では無いと思います。
スクワットとベンチプレス、どちらが優れているか、というようなもので、二者択一ならスクワットを選ぶでしょうが、普通は両方するべきでしょう。
総合的に評価して、フリーウエイトを基本とすべき、という結論に異論はありません。
しかし、フリーウエイトに足りない部分、あるいは弱点克服のためにマシンを利用するのは、
「フリーウエイトを基本とすること」に勝るとも劣らないレベルで重要だと思います。

可動域の局面に応じて負荷が変わるタイプ、
可動域が直線でなく自然な動きができるタイプ、など
マシン自体、進歩してきているので、いずれはフリーウエイトに並ぶ日が来るかもしれません。
ただし、その場合でも、フリーウエイトの重要性がなくなるわけではないので、平行して活用すべきかと。




関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : Muscle&Fitness トレーニング

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品