にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2016/02]

IRONMAN 2016年2月号より

全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想

※予定なので、取り上げる記事は変わるかもしれません
もし取り上げて欲しい記事をコメント頂ければ、1~2記事を上限に追加するつもりです


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:5
総合:5


【概要】
Squat On――スクワットをやり尽くせ
何を置いても、スクワットは外せない種目である。
スクワットは下半身を刺激するだけでなく、テストステロンレベルを高め、全身に影響を与える。
柔軟性の問題などでフルスクワットが出来ない、という人がいるかもしれないが、その場合でもスクワットのバリエーションを取り入れるべきである。
スクワットのバリエーションにはローバースクワット、ハイバースクワット、フロントスクワットなどがある。
中でもフロントスクワットは難易度が高いが、バックスクワットの筋力を養成するために有効な種目であり、
初心者は、むしろフロントスクワットから始めて、バックスクワットの前に筋力を高めておくことが推奨される。



飲んでしまえば全て水の泡 アスリートのアルコールの問題
アルコールの適量摂取が一酸化窒素の合成を促進し、プラスの効果をもたらす、という実験が有る。
しかし、他の研究の多くにおいて、アルコールはマイナスの結果を示している。
飲酒は一般的な習慣となっており、その害が過小評価されている。
ハードなトレーニングと食事管理を行っていたとしても、アルコールによって台無しになってしまうことがあるのだ。
適量ならばよい、というかも知れないが、アルコールが習慣である人にとって適量に留められることは殆ど無い。
基本的に、飲酒はトレーニーにとってマイナスの習慣だと考えるべきである。




サプリメント界のMVS:クレアチン
クレアチンはサプリメントとして非常に広く知られているものの一つだ。
クレアチンの力は非常に幅広く、多くの研究が進められているが、まだまだ研究途上の部分も多い。
ATP/CP系のエネルギー供給物質、競技能力の向上、疲労軽減、ホルモンへの影響(IGF-1)、
また、IQスコアや記憶力への影響などが研究で示されている。
利用法も、1日20gずつローディングをするかどうか、サイクルを組むかどうかや体重に合わせて摂取量を決めるやり方などがある。
種類も、基本的なモノハイドレート以外に、塩、エチルエスター、ミクスチャー、プレカーサーなど様々なタイプが有る。





【所感】
ホームジムの記事や筋肉&減量&栄養科学なども含めて、面白い記事が多かったです。
(BCAAにおけるイソロイシンの重要性や追加セットについてなど)
ホームジムについては、やはりその程度の広さや気をつけるべきことがあるのだな、と思い、とりあえず現状では導入不可能だと再認識しました。
当然ですが、近隣との関係を考えればアパートやマンションだとかなり厳しそうですね。



スクワットについてはバリエーションを含めてやり尽くせ、というのは賛成ですが、もっとバリエーションを紹介しても良かったと思います。
ハーフスクワット、ボックススクワット、ポーズスクワットなどもありますし、特殊なものでは1と1/4スクワットなどもあります。
その他、ヘックスバーデッドリフトなどは負荷のかかり方からすると、スクワット寄りの種目だと思っています。
(デッドリフトと名付けられていますが)

あとは、フロントスクワットを先にすべき、という意見ですが、首をひねるところです。
上体が起きて大腿四頭筋にフォーカスがされるのと、膝や股関節の動きがバックスクワットとかなり違うので、
初心者がフロントスクワットをやりこんでバックスクワットをやると、膝主導になってしまいそうなので。
バックスクワットをやりこんでからフロントスクワットを行うほうがやはり自然ではないかと思いました。


アルコールについては、ほぼ完全に同意です。
ワインが運動する人に対しては心疾患リスクを低減する、などの結果もありますが、適量で留めることがまず難しいからです。
付き合いで飲むにせよ、嗜好品として飲むにせよ、ほぼ間違いなく適量をオーバーするでしょう。
また、実験的にも、プラスよりマイナスを示したものが多いです。
マイナスが多いからこそ、プラスの結果の実験が有名になってよく広まるのかと。

ただし、トレーニングのために全てを我慢する人、そこまでやる意味を見いだせる人も少数でしょう
そういったことを念頭に置いて、ちょっと控えめにしようと考える程度で良いのではないかと思います。
趣味のトレーニングで他の趣味を犠牲にする必要はないでしょう
(私は元々お酒飲めないのですが)



クレアチンについては効果はともかく、種類の説明が豊富でした。
基本的にモノハイドレードだけでよいと私は考えているのですが、
効果が感じられないのなら使う価値はあると思います。
やはりクレアチンはコスパが高く、他のサプリメントに比べて効果が体感しやすいのと、
単純な競技能力以外の効果も見逃せないからです。
サイクルやローディングに関しては、サイクル不要、ローディングは必須ではないけど推奨ですかね。
カフェインについてはわざわざ組み合わせることはせずとも、避ける程でもないのではないかと思っています。




関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : IRONMAN

コメント

ホームジムの記事

タイミングを逸したコメントで申し訳ありません。

ホームジムに関しての記事は限られた設備で何ができるかということをトップビルダーが考える面白い企画だと思いました。

また、これは設備の少ないジムでのトレーニングにも活かせると思いました。

選ばれた種目は様々でしたが、これはターゲットとするトレーニーのレベルが違うからなのかなと思いましたが、管理人様はどのように感じましたでしょうか?

また、誰のトレーニングプログラムが良いと思いましたか?

Re: ホームジムの記事

> タイミングを逸したコメントで申し訳ありません。
>
> ホームジムに関しての記事は限られた設備で何ができるかということをトップビルダーが考える面白い企画だと思いました。
>
> また、これは設備の少ないジムでのトレーニングにも活かせると思いました。

仰る通りですね。
負荷調整のできるレッグプレスマシンやハックスクワットマシンなど、求めればキリがありませんが、
基本となるパワーラック、バーベル、ダンベルぐらいでも十分なトレーニングが出来ますし、
そうした創意工夫の姿勢が重要だと思います。


> 選ばれた種目は様々でしたが、これはターゲットとするトレーニーのレベルが違うからなのかなと思いましたが、管理人様はどのように感じましたでしょうか?
>
> また、誰のトレーニングプログラムが良いと思いましたか?

私は加藤選手ですかね。
どの選手も基本種目がメインなのでいずれの内容も良いと思うのですが、
デッドリフトを補助ではなくメインに持ってきているのが良いと思いました。

デッドリフトを背中の種目として、軽めで最後の追い込みに使う方法もありですが、
個人的には高重量で最初の種目に持ってきたいので。
(ボディビルと観点だと、前者のほうが一般的なのでしょうが)

鈴木選手も良いと思いましたが、4日オン3日オフだと後半がきつそうです。
なぜワークアウト日を分散させないのかなと思いました。
(生活上の制約なのかもしれませんが)


種目に差があるのは、選手ごとの弱点や強み、骨格や経験によるものではないでしょうか。
恐らく多くの種目を試して、良いと感じた種目が残っているのだと思います。
ただし、その種目が我々にあてはまるとは限らないでしょうね。

補助種目に関しては本質的に優劣はなく、また、たとえ同じ人でも時期によって有効性も変わっていくものだと考えています
(とはいえ、アイソレーション種目などを初心者にやらせることには反対で、ある程度の経験が前提ですが)


意外だったのはどの選手もバーベルベンチプレスを1種目目にしていたことです。
ボディビルダーだと、インクラインベンチプレスを最初にする人も多いと思っていたので。
どの選手もインクライン種目を入れていましたが、ベンチプレスの後でした。
(むしろ、バーベルベンチプレスをやらない人もいるぐらいだと思っていました)

Re: ホームジムの記事

確かに、全員が共通してベンチプレスを最初に持ってきていますね。トップビルダーになるとインクラインプレスやダンベルプレスをメインにする印象を持っていました。

ベンチプレスやスクワットは必須種目であることを再認識しました。

また、ハムストリングス種目は皆さん悩んでいるようですね。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品