にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

喫煙に関して


先日飲酒に関しての記事を書いた際、
喫煙に関してのコメントを頂いたので、私の喫煙に関する考えをまとめてみます。

喫煙に関して、私は中立的ではなく、どうしても否定的、攻撃的な内容に偏ってしまうため、不快に思われる方はお読みにならないでください。









・喫煙と飲酒の違い
まずは、飲酒と比較してみたいと思います。
なぜかといえば、身体作りに推奨されない嗜好として、まず挙げられるのがこの2つだからです。

冒頭のリンク記事中で述べた通り、私は飲酒に関してはやめるべき、とは思っていません。
しかし、煙草に関しては辞めるべきだと考えています。
少なくとも、身体作りに本気で取り組む人間が取り入れて良い習慣ではありませんし、
何よりも、飲酒と違って社会的、精神的メリットがほぼ無いからです。

1.身体作りから見た違い
 飲酒に関して言えば、少数派ではありますが、メリットを示す研究もあります。
 (アルコールというよりはワインに含まれるポリフェノールなどの研究が多く感じますが)
 私見として、アルコールは摂らないほうが良いだろう、とは思っていても、無理に辞めるほどではないと考えています。
 プロアスリートやなどならともかく、一般的なトレーニーの強度において、回復が追いつかないほどになることは少ないと思います。
 もしそのようなことになるのであれば、それは身体作り以前、健康的に問題となり、医師から指摘を受けるでしょう。
 肝臓などに問題が生じないかぎり、断酒は必ずしもする必要はないと考えます。

 一方で、煙草についてはポジティブな研究は殆どありません。
 有意にガンに影響しない(肺がんとすら)、などというものはそれなりにありますが、マイナスでないものがあったところで、メリットには成り得ません。
 また、喫煙はガンリスク以外に、身体作りに関してより直接的に有害です。
 肺胞の細胞を壊し、心肺機能を低下させ、これは喫煙を辞めたとしても元通りに回復しません。
 自覚はなくとも、一本タバコを吸うごとに、二度と元に戻らないダメージを蓄積させ続けているということです。
 体内の酸素不足も招き、血管も収縮します。言ってみれば逆NOサプリのようなものです。


2.社会的
 お酒は、飲みニケーションと言われるぐらいで、友人と、あるいは仕事でのコミュニケーションツールとして既に社会的な地位を得ています。
 一方で、煙草の方は、そうした面がありません。
 喫煙室で話をする、ということがあったとしても、それがコミュニケーションツールとして機能しているとは言いがたいでしょう。
 たとえば、友人と久々にあった時に、なら喫煙室に行こう、とはならないはずです。

 もう一点、TPOを弁えない一部の喫煙者が原因ですが、社会的に見ても喫煙者のイメージは悪いです。
 所構わない喫煙や煙草のポイ捨てなどが全体のイメージになっています。 
 深く付き合った後ならともかく、第一印象として煙草を吸っていることがプラスに働くことは少ないです。
 (お酒は、飲むのが普通なので、むしろ飲めないほうがマイナスに働くことがあるでしょう)

 また、肥満と同じく、『禁煙できない=意志が弱い』とみなされることもあります。
 この点も、実際は当てはまらないと考えていますが、イメージとしてよく語られることです。
 ヲタクが犯罪者予備軍、といわれるぐらいのイメージ先行であり、統計的に信憑性があるのかどうかすらわかりませんが、実際そうした意見があったなら、まぁそうかな、と頷いてしまうと思います。



3.精神的
精神的にも飲酒と喫煙では大きな違いがあります。
どちらも、摂取によって気分が高揚し、ストレスが解消できるように思えますが、飲酒の場合は普段のストレスは変わりません。
一方で、喫煙の場合、吸っていない時のストレスが高くなります。

アルコール依存症の場合は別として、飲酒によって、飲んでいない時に飲みたくてたまらない、というストレスを感じることはないでしょう。
飲みたいという欲求はあっても、『飲んでいない状態=苦痛』と感じる人は少ないと思います。
しかし煙草の場合は、禁煙すると異常にストレスを感じます。
吸うことが楽しいというよりは、『吸っていない=苦痛』と感じる人は、飲酒の場合より遥かに多いでしょう。

飲酒の場合は、快感を得るため行為なのに対し、喫煙の場合は、苦痛から逃れるための行為です。
言い換えれば、喫煙は普段の満足度を下げ、相対的に快楽と感じているわけです。
これが、喫煙に精神的メリットがない、と言った理由です。



4.依存性
お酒よりも、煙草は遥かに麻薬に近いです。
法云々や体への有害性は別として、依存性についてです。

飲酒に関しても、度が過ぎればアルコール依存症となりますが、煙草の場合、最初から依存症に等しいです。
たとえば普通の人でもお酒は日常的あるいは定期的に飲んでいるでしょうが、酒量が留まることなく増えていく、といったことは少ないでしょう。
アルコールが切れると手が震えだす、イライラするなどというのは全体の少数派です。

一方で、煙草の場合は、それが普通です。
最初は1日1本だったのがどんどん増えて1箱になる、といったことは珍しくありません。
また、ニコチンの量が多い銘柄になることも。

ニコチンは10秒で脳に達して快感となるドーパミンを分泌させます。
この快感が依存のもとですが、この刺激は鈍化していくため、どんどん本数が増えていきます。
また、一度辞めたとしても、フラッシュバック――急に吸いたくなることもあります。
これが麻薬に近い、といった意味です。

ちなみに煙草依存症かどうかはTDSというテストで調べられます
6つの項目にYes/Noで答えるだけなので簡単です。
(個人的には、このテスト、禁煙などを試みたことがなければ当てはまらないので、それで良いのか、とも思いますが)





・煙草を続ける理由
辞めるべき理由ではなく、続ける理由です。
これを幾つ考えつくでしょうか?

辞めるべき理由を考えたところで、ステレオタイプなものばかりでは辞めようと思わないでしょう。
健康に良いと思って吸っている人はいないでしょうし、上で述べたようなデメリットは最初から理解して吸っているはずです。
しかし、そうしたデメリットと比較してなお、自分なりのメリットを見出しているでしょうか。
大した理由もなく、ただ惰性で、逃避的に続けていないでしょうか。

たとえば、煙草が本当に好きで、お酒のように銘柄当てを楽しむ人もいますし、完全に趣味として昇華しているなら良いでしょう。
趣味や生きがいに損得勘定を持ち込むのは無粋です。

ここで、都々逸を一つ紹介。
『酒も煙草も女もやらず
    百まで生きた
      馬鹿がいる』

正しいことだけをしようとする人生を皮肉ったもので、生きがいといえるものまで賢しく計算しすぎるな、ということですが、

煙草はあなたの生きがいですか?
あるいは、他の趣味を犠牲にしてもいいぐらいの趣味ですか?


たとえば味覚を鈍らせ、食事の満足度は大きく低下するでしょう。
より濃い(塩分、脂肪分、糖分の多い)味を好むようになるため、間接的にも肥満の原因となります。

ビタミンCを破壊し、皮膚の再生を阻害します。
皮膚の老化は明らかに非喫煙者より大きく加速します。

心肺機能を低下させ、運動能力は落ちます。
趣味のスポーツが辛いものになるでしょう。

以上のような、別の趣味の満足を投げ捨てる覚悟が必要です。
煙草と両立する趣味を探してください。



また、犠牲の対象は自分だけではありません。
たとえば、(特に母)親が喫煙していると、子供の喫煙率が高いです。
言い換えれば、喫煙することで、貴方の子供が喫煙する確率が上がります。
子供が喫煙するのを、子供の人生だから自分に関係ない、と受け入れられますか。


ちなみに、禁煙の動機として、家族のために、という人は多いようです。
自分の趣味で自分がリスクを負うのは良いけれど……ということですかね。



・煙草を止めるには
結論から言えば、病院に行きましょう。
まず、医師に相談するのが良いと思います。病院受診は最後の手段でなく、最初の手段です。
喫煙年数や本数次第では、治療は保険適用となります。


喫煙者の7割近くはニコチン依存症であり、意思の強さがどうのこうのではなく『治療が必要な病気』です。
このあたり、うつ病などでも誤解がされるところで、精神的にどうこうするもの、と考えないでください。
うつ病でも、喫煙者でも、脳に器質的な異常が生じており、それを『自分で頑張って』治そうと考えるのは、骨折を気合で治そうと言っているのと同じです。
環境や道具の力に比べて、意志の力なんて無いも同然です。

意志の力が弱いから禁煙できないのではなく、普通は辞められないのが煙草や麻薬です。
煙草が原因で肺がんとなって肺を切除するような目にあっても、辞められない人がいるように、そもそも辞められないように作られているのです。

よくある禁煙方法として
・喫煙している人の近くに行かない
・煙草を買わない(身の回りに置かない)
・体を動かす(別の方法でドーパミンを出す)
などがありますが、これが有効なのは非常に軽度の場合で、そしてそれが出来るなら、そもそも禁煙に悩みません。


禁煙は、意志の力でなく、医師の力で。


関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 喫煙

コメント

No title

大変素晴らしい文だと思います
このブログを読んでいるような人は喫煙などしていないでしょうが、
もししている人がこの文を読んで禁煙を決意するなら素晴らしいです。
体育館でも外でトレーニング前にタバコ吸って入ってくる人がいて
信じられない気持ちになります。何のためにトレーニングしてるのかと。

極言すれば世の中タバコ、喫煙する人が居なくなれば言いと思っていますが
リアルな世界ではいえないのでここでこっそり、でも声高にいいたい

つまらぬ感想失礼しました

いつもブログ楽しみにしています

Re: No title

> 大変素晴らしい文だと思います
> このブログを読んでいるような人は喫煙などしていないでしょうが、
> もししている人がこの文を読んで禁煙を決意するなら素晴らしいです。
> 体育館でも外でトレーニング前にタバコ吸って入ってくる人がいて
> 信じられない気持ちになります。何のためにトレーニングしてるのかと。
>
> 極言すれば世の中タバコ、喫煙する人が居なくなれば言いと思っていますが
> リアルな世界ではいえないのでここでこっそり、でも声高にいいたい
>
> つまらぬ感想失礼しました
>
> いつもブログ楽しみにしています


拙文ですが、そう言っていただけると嬉しいです。
コメントありがとうございました。

ありがとうございます。
まずは、率直な気持ちです。

各箇条どれも「わかっている事」ながら、禁煙に踏み切れずにいましたが、これだけまとめて並べた形で提示されると、やはり自己嫌悪に落ち入る感がありました。
しかしそれもプラス要素に変えていきたいです。

御ブログに出会い、トレーニングする上で(自宅でフラットベンチ、ダンベルのみの、ヘナチョコトレーニーですが)、頼もしいパートナーを見つけることができたと思っています。

ブログで学んだPFC管理も当初は、Pのみの管理にとどまっていた中、今はPFCすべて管理するようになれました、今や計りが手放せない生活です。

様々なトレーニング法も学ばせていただきました。
管理人様本人は「不向き」と語っていたトライセット法は、自分にはドンピチャのようで、短期間で重量が上がりました。
トレーニングの奥深さ、個人差含め、魅力を日々感じています。

この度の喫煙記事も、「貴重なご意見」というよりは、「取り入れなければいけない事」と位置付けたいと思います。


Re: タイトルなし

> ありがとうございます。
> まずは、率直な気持ちです。
>
> 各箇条どれも「わかっている事」ながら、禁煙に踏み切れずにいましたが、これだけまとめて並べた形で提示されると、やはり自己嫌悪に落ち入る感がありました。
> しかしそれもプラス要素に変えていきたいです。
>
> 御ブログに出会い、トレーニングする上で(自宅でフラットベンチ、ダンベルのみの、ヘナチョコトレーニーですが)、頼もしいパートナーを見つけることができたと思っています。
>
> ブログで学んだPFC管理も当初は、Pのみの管理にとどまっていた中、今はPFCすべて管理するようになれました、今や計りが手放せない生活です。
>
> 様々なトレーニング法も学ばせていただきました。
> 管理人様本人は「不向き」と語っていたトライセット法は、自分にはドンピチャのようで、短期間で重量が上がりました。
> トレーニングの奥深さ、個人差含め、魅力を日々感じています。
>
> この度の喫煙記事も、「貴重なご意見」というよりは、「取り入れなければいけない事」と位置付けたいと思います。

コメントありがとうございます。
トライセットが有効だということは、筋肉を意識できるようになっている、ということですので、それまできちんと基礎を積まれてきた成果だと思います。

私も試行錯誤、トライ&エラーの日々ですが、だからこそ魅力というのは同感です。
(以前エラーだった方法が状況が変わると効果的に、あるいはその逆もざらにありますし)

お互い、ひと月前の自分に負けないように励んでいきましょう。

こちらこそ、いつもご丁寧にありがとうございます、感謝しています。

トレーニングに関して、以前はオーソドックスな形で部位別に(BIG3をメインに、週3〜4)行っていましたが、重量の伸びが緩やかだったため、トライセットを試してみたのです。
今は中1〜2日でBIG3トライセットを4〜7セット、インターバルもここひと月近くは計測せずに、「息が戻ったら」程度の長めで行った結果の、自分でも驚くほどの重量の伸びでした。
管理人様はトライセットの長期取り入れはオススメしない(たしか2週間以上は冒険)と語っていました、今現在トライセットを初めて1ヶ月半近くになり、今後のトレーニングを自分なりに展望している最中です。
重量が伸びているうちは続けようかと、なんとなくは考えています。

話が逸れました、
喫煙に関して。
禁煙外来の予定を入れようと思っています、人から言われなければ何もできない自分に苛立ちます。

Re: タイトルなし

> こちらこそ、いつもご丁寧にありがとうございます、感謝しています。
>
> トレーニングに関して、以前はオーソドックスな形で部位別に(BIG3をメインに、週3〜4)行っていましたが、重量の伸びが緩やかだったため、トライセットを試してみたのです。
> 今は中1〜2日でBIG3トライセットを4〜7セット、インターバルもここひと月近くは計測せずに、「息が戻ったら」程度の長めで行った結果の、自分でも驚くほどの重量の伸びでした。
> 管理人様はトライセットの長期取り入れはオススメしない(たしか2週間以上は冒険)と語っていました、今現在トライセットを初めて1ヶ月半近くになり、今後のトレーニングを自分なりに展望している最中です。
> 重量が伸びているうちは続けようかと、なんとなくは考えています。
>
> 話が逸れました、
> 喫煙に関して。
> 禁煙外来の予定を入れようと思っています、人から言われなければ何もできない自分に苛立ちます。


トライセットも伸びているうちはそのままで良いと思います。
慣れてしまったらまたストレートに戻すなどすれば良いので。
成果が上がっているならば徒に方法を変える必要はありません。

禁煙は出来ないのが普通なので、自分を責めることはありません
長い闘いになると思いますが頑張ってください。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品