にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2016/03]

IRONMAN 2016年3月号より

全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想

※予定なので、取り上げる記事は変わるかもしれません
もし取り上げて欲しい記事をコメント頂ければ、1~2記事を上限に追加するつもりです


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:4
総合:5


【概要】
筋肉&減量&栄養科学
・腰痛を改善しよう
・白菜の力
・立ち上がろう!
・腹筋のためのスクワット
・ビタミンDが脂肪を破壊する
・脂肪を燃焼させる種
・朝食論
・糖はアンチ脳食


「脂肪食」についての誤解
誤解1:脂肪は何の役にも立たない
誤解2:ω6はどれだけ食べても体に良い
誤解3:ココナッツオイルは体に良い
誤解4:全卵は不健康
誤解5:低脂肪食こそ健康


デッドリフトを行いなさい
ジムには必ず”アンチデッドリフト派”がいる。
~だから、と言い訳してデッドリフトを行わない人だ。
主義は様々だが、我々は決して同調すべきではない。
デッドリフトはスクワットに次いで大きな効果をもたらす種目だからだ。
全身の筋力を高め、テストステロンレベルも高める。

ジムに通う人は皆、筋力向上、筋量増加、運動能力向上を目指しているだろう。
ならばデッドリフトは必ず行うべきものだ。
デッドリフトとスクワットは決して外せない2種目であり、これら意外をいくらやり込もうと、この2種目に及ばないと言っても過言ではない。

必ずしも高重量で行う必要はないが、目的に応じてデッドリフトを必ずルーティンに組み込むこと。




速筋&遅筋両方追い込む上腕スーパーセット
個々の筋肉を完全に刺激するにはタイプⅠと呼ばれる遅筋線維、そしてタイプⅡAとⅡBの速筋線維の両方を刺激する必要がある。
それらを同時に刺激するのが、変形ドロップセットだ。

通常ドロップセットは限界に達したらウエイトを落として行う。
それによってセットを延長するわけだが、負荷が落ちてしまう、という問題がある。
そこで、ウエイトを落とすのでなく、別の方法でレップスを継続するという考えのもとで生まれたのが「アドセット」だ。
アドセットでは負荷を落とす際、ウエイトではなく可動域を変えて行う。

例としてバーベルカールでは、10秒ほど休みながら3パタン行う。
まずトップ付近でハイレレップを行って遅筋を刺激し、
次にトップ~ミッドポジションまででタイプⅡA繊維を刺激、
最後にフルレンジでタイプⅡBを刺激する。




【所感】
IRONMANは結構面白いものが多かったです。

デッドリフトを行え、というのは、概ね同意ですが、外せないは正直言いすぎの気もします。
デッドリフトの評価としてはむしろ総合的にスクワットより上では、と思うほどですが、ボディビルのトレーニングとは相性が悪く、分割が難しいため組み込みにくいからです。
デッドリフトを行ってしまうとスクワットは数日できず、背中にも影響を及ぼしてしまいます。
つまり、全身を使う、ということはメリットでありながらデメリットにもなります。
それを含めても効果は魅力的な種目なので、なんとか組み込む方向で努力して欲しいと思いますが。

しかし、デッドリフトをやらない理由にケガが怖い、という人は恐らくフォームが出来ていないだけです。
そしてケガの原因は重量ではなく、フォームや気の緩みであり、怪我するときにはMAXの2~30%でも容易に怪我します。
逆に体幹に力が入っている限りは、そう簡単には腰を痛めたりはしません。

そして、口でなんと言いつつも、デッドリフトをやらない人の理由の殆どは、きついから、つまらないからでしょう。
一度取り入れて、無理だと感じた理由が解消不可能であるなら仕方ないですが、
解消の努力もせずに止めてしまうのは単にやりたくないからといっているのと変わりません。
最初からやる気のない人は論外。



アドセットの記事は腕の記事ですが、他の部位でも使えます。
遅筋→速筋という順番に違和感を覚えるかもしれませんが、恐らくこれは遅筋が疲弊しきっている状態だからです。
スロトレが速筋に効果を上げる理由に、遅筋が力を発揮できなくなることで、”セット後半に”速筋が使われ始めるのと同じだと受け取りました。
そのため、これを見て逆にフルレンジ→半分→トップ付近とするのは恐らく間違いでしょう。
最初のセットにフルレンジを持ってきてしまうと遅筋が力を発揮できるので速筋はあまり使われなくなってしまいます。
可動域を制限しているのも、ノンロックで血流を制限し、酸素不足によって遅筋を疲弊させるためだと思いました。
(このあたりは類推ですので、別の理由があるのかもしれませんが)







関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : IRONMAN

コメント

No title

お世話になっています。
よろしければ、脂肪食に関して少々お取り扱い願えませんでしょうか?

ケト減量をやっている身としては、少々気になるところです..
よろしくお願い致します。

Re: No title

> お世話になっています。
> よろしければ、脂肪食に関して少々お取り扱い願えませんでしょうか?
>
> ケト減量をやっている身としては、少々気になるところです..
> よろしくお願い致します。

では、そちらを優先してまとめたいと思います。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品