にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

トレ&栄養摂取 [02/17] in 減量期 33日目 [上半身]

[進捗]
01/17 74.7 kg
(推定体脂肪量 11kg)

02/17 71.3 kg



[Today's Condition]
体調(1~5):3
部位:やや疲労
睡眠時間:6時間+30分



[Today's Nutrition]
P:蛋白質(アミノ酸) F:脂質 C:糖質(食物繊維)として
P:265(35)
F:55
C:90(25)
合計 2,100 kcal



[Today's Training]
ベンチプレス 60kg 10, 90kg 7, 110kg 3, 130kg 1, 140kg 1
メイン 130kg 4+1+1+1+1+× レップごとに1分ほどインターバル
ポーズ 120kg 3 + 1 + 1 +1 +1+× レップごとに1分ほどインターバル

ディップス 自重 8, 40kg 4
メイン(ボトム止) 70kg 4+1+40kg 4 + 1 + 20kg 3 + 2

ニュートラルグリップチンニング 自重 7, 15kg 4, 30kg 2
メイン  40kg 6 + 1 + 25kg 3 + 1 + 10kg 3 + 1 + 自重 2 + 1

ダンベルプルオーバー(下半分のみ) 22kg 17+3



Time:


[備考]
若干疲れが残っていました。
日曜日に普段より重めにしたのはあまり良くなかったようです。
アップの140kgがかなり重く感じたのと、メインセットもベストに届きませんでした。
やはり軽めの日は20レップぐらいは出来る重量でやろうと思います。

ダンベルプルオーバーは可動域をストレッチを感じる範囲に限定して行いました。


注:あくまで簡易的なもの
[推定消費熱量]
基礎代謝 1,650 kcal
生活活動代謝 500 kcal
筋トレ消費 250 kcal
食事誘導性体熱産生(=DIT) 400 kcal
合計 2,800 kcal



[熱量収支]
- 700 kcal


[累積熱量収支]
- 19,850 kcal



[その他反省&感想]
明日はジムに行けないぐらい遅くなりそうなので、今日は多少無理にでも入れました。
来週からはもう少し時間的余裕もできるはず……


本日のSNS時間 30



[目標] 03/01
体重 70kg
体脂肪量 7kg弱
推定体脂肪率 10%弱


[メインセット&MAX測定メモ](3ヶ月以内のベスト)
SQ
100kg 24 (01/30)
130kg 14 (12/26)
140kg 10 (01/10)
155kg 5 (11/23)


BP
70kg 42 (01/31)
100kg 22 (01/04)
120kg 9 (12/3)
130kg 4 (12/8)
135kg 3 (01/28)


DL(ストラップ)
ワイドスタンス
195kg 4 (11/09)
200kg 4 (1/26)


ナロースタンス
180kg 4 (9/13)


チンニング(プルアップ)
15kg 19 (10/25)
20kg 15 (12/01)
25kg 10 (11/01)
30kg 9 (02/07)
35kg 4 (11/07)
40kg 2 (10/12)



[筋力目標]
BP 147.5 → 147.5
SQ 177.5 → 180
DL 190 → 190 (01/16)
関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

6日間はケト1日はチートという方法のメリット、デメリットについて教えて頂けたら幸いです。
甲状腺の機能とグルカゴン、インスリンのことを上手く使っているのでしょうか?

Re: タイトルなし

> 6日間はケト1日はチートという方法のメリット、デメリットについて教えて頂けたら幸いです。
> 甲状腺の機能とグルカゴン、インスリンのことを上手く使っているのでしょうか?
メリットはグリコーゲンを常に低い状態よりもトレーニング強度が保ちやすく、チーティングによって停滞期に陥りにくいことです。
デメリットは、慣れていないとケトーシス状態との切り替えが上手く行きません。
慣れているとチートをしてもすぐにまたケトン体モードに入りますが、そうでなくまた入るのに2~3日かかるなどだと実質的にケトン体が優勢になるのが1週間の半分以下になってしまいます。
慣れていないほど、切り替えのロスが大きいでしょう。

ケトン体モードとの切り替えを上手くさせる為にはどうゆうことをすれば上手く切り替えをさせることができるのでしょうか?

Re: タイトルなし

> ケトン体モードとの切り替えを上手くさせる為にはどうゆうことをすれば上手く切り替えをさせることができるのでしょうか?

結局、慣れです。
ケトン体優勢の状態の期間が長いとケトン体の代謝への切り替えがスムーズになります。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品