にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in マッスル&フィットネス [2016/05]

マッスル&フィットネス 2016年05月号より

全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想

※予定なので、取り上げる記事は変わるかもしれません
もし取り上げて欲しい記事をコメント頂ければ、1~2記事を上限に追加するつもりです


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:5
意義:5
総合:4


【概要】
トレーニングの疑問を検証:速いスピード vs. ゆっくりとしたスピード
筋肉作りの効果を高めるのは速いスピードで行う方法か、ゆっくりとしたスピードで行う方法か?
筋緊張時間の効果を最大限に引き出すペースを検証する。

トレーニング経験のある男子学生を対象としてレップスピードを変えてスミスマシンベンチプレスを行わせた。
(3秒×12レップ VS. 6秒×6レップ)
結果、筋活動も乳酸量も速いペースのほうが大きかった。
筋緊張時間はどちらも同じだが、速いペースのほうが筋活動も乳酸蓄積レベルも高くなるため、1レップに3秒以上掛ける必要はない。
1秒で上げて2秒で下ろせば十分である。



血液検査が切り拓く新たな栄養戦略
結果を出すために、適切な栄養摂取が重要であることはよく知られている。
しかし、いうほどにこの「正しい栄養摂取」とは簡単ではない場合がある。
ひとりひとり、体質は異なり、最適な食事方法は異なるからだ。

たとえば、アレルギーの問題。
気づかぬ間に、卵やホエイにアレルギーになっている場合、副腎疲労によって体内ヒ素レベルが高まってしまっている場合がある。
卵やホエイはトレーニーにとっては欠かせないとされているタンパク質源だが、そうしたアレルギーを持つ人にとっては敵となる。

もちろん、詳細な検査は簡単に行えることではない。
しかし、もしアレルギーの疑いがある食品があるのならば、まずはそれを除いてみることだ。
そして体の反応を見て、一つ一つ調べては、合わない食品を排除していく。





【所感】
今月もいまひとつ小粒な感じがします。

肉を食べずに筋肉をつける、とか、自重トレーニングはもっと役立つ、とか、タイトルはキャッチーですが内容は首を捻るものが多かったです。
肉を食べずに~の方は、普通に肉食べればいいし、別に食べたくないならプロテインでも良いわけで、無理に縛りプレイをする意味がわかりません。
動物愛護や温室効果ガスが云々も理由に挙げていますが、それを私達が真似する意味は皆無です。
肉の質の問題で食べ過ぎないようにする、というのならわかりますが、地球環境と、体作りは分けて考えるべきでしょう。

身体作りも一つの価値観であり、菜食主義という価値観とどっちがどうのというのはナンセンスで、趣味同士比べてどっちの趣味が高尚かを言っているような気持ち悪さが有ります。
(「身体作り菜食主義との両立はどうすべきか」、という姿勢なら良いのですが、「菜食主義トレーニーは環境も考えているから素晴らしい。それを少しでも見習ってみよう。菜食主義でも活躍する人はいるから大丈夫」という姿勢が透けて見えたので)


自重トレーニングに関しては、ジムに行けない場合の代替手段かと思いきや、いかにも”フィットネス”という感じの内容でした。
レッグプレスなどはレッグレイズやプッシュアップより消費エネルギー少なく、コアが鍛えられない、というのも甚だ疑問符がつきます。
ピストルスクワットと比べたら、というとそうかもと思いますが、レッグプレスの消費エネルギーはかなり大きいですし、体幹も常に緊張させているはずです。
ファイアリングシーケンスの問題などで、競技に役立つかというと微妙ですが、少なくとも「ウエイトトレではコアが鍛えられない」というのは的はずれです。
また、体操選手を例に上げて筋肥大への効果を示している、と言っていますが、トップレベルの選手を挙げて効果を示すのは卑怯です。
どんな種目であれ、トップ選手の体型は素晴らしいものです。
ホームランバッターを例に挙げて、パワーをつけるために素振りしようというくらい論理が破綻しています。
(体操選手に筋力は必須ですし、競技のために余計な体脂肪はそぎ落としているでしょうが、それが競技練習で得られたものであることを示すわけではありません)


レップスピードを変えての実験は、TUTを同一にしていますが、これは本来限界レップ数同士で比較すべきだと思います。
TUTを延長するためのスローレップという面もあるので、同じTUTで比較するのはフェアでないと思いました。
また、ポジティブとネガティブにかけた時間もそれぞれ不明なのが残念です。


血液検査に関しては、一つの観点としてかなり有りだと思います。
後天的にアレルギーになっていて、それも自覚しない程度の場合もあるからです。
トレーニーはわりと偏った食事――食品レベルで同じものを食べることが多いでしょうし、気付かずアレルギーになっていると影響も大きいと思います。

すべての食品アレルギーの検査は非現実的ですが、普段多く口に入れている食品は限られている分、検査はやりやすいのではないかと思います。
(ちょっと調べたところ13項目までは保険適用らしいですし)
アレルギーとは違いますが、男性ホルモンレベルの検査など、ある程度以上の年齢なら年に1回ぐらい健康診断を兼ねて行ってみても良いのではないかと思いました。





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : Muscle&Fitness

コメント

いつも管理人さんの所感を読むのが楽しみにしています。

今月ザーチャースクワットの記事がありましたが、これはスミスマシンでフロントスクワットした方がいいのでは?と思ったのですが、現在左足首を仕事で痛めて労災にしてる関係でスクワットが出来ないのもありましてザーチャースクワットを試すことが出来ないのですが、わがままなお願いですが管理人さんの都合が良いときでいいので1setだけ試してもらうことは出来ませんか?

Re: タイトルなし

> いつも管理人さんの所感を読むのが楽しみにしています。
>
> 今月ザーチャースクワットの記事がありましたが、これはスミスマシンでフロントスクワットした方がいいのでは?と思ったのですが、現在左足首を仕事で痛めて労災にしてる関係でスクワットが出来ないのもありましてザーチャースクワットを試すことが出来ないのですが、わがままなお願いですが管理人さんの都合が良いときでいいので1setだけ試してもらうことは出来ませんか?

承知いたしました。
ただ、いつになるか確約しかねるのと、重量などはやってみないとどの程度が扱えるかわかりませんが。

ありがとうございます!!
いつでも大丈夫ですので管理人さんのトレーニングの妨げにならない重量でお試しください。
スミスでするフロントスクワットの方が効きそうなイメージですけど、
一応、私は全治3ヶ月の診断のなので会社と病院には内緒でレッグエクステンションとレッグカールだけしてます

トレマガvol44スクワットの極み

ムック?のトレーニングマガジンvol44スクワットの極み、内容どうですか?

M&Fは内容に新鮮さを感じないし、IMもたまにですが筋トレと関係ないだろって記事があって何だかな、と思って雑誌を買わなくなってたのですが、今月のトレマガのスクワット特集はおもしろいかなと。トレマガはちゃちい記事が多いけど、M&Fを一年間読んだら翌年はトレマガ一年読むほうが良いかと思い始めてます。

Re: トレマガvol44スクワットの極み

> ムック?のトレーニングマガジンvol44スクワットの極み、内容どうですか?
>
> M&Fは内容に新鮮さを感じないし、IMもたまにですが筋トレと関係ないだろって記事があって何だかな、と思って雑誌を買わなくなってたのですが、今月のトレマガのスクワット特集はおもしろいかなと。トレマガはちゃちい記事が多いけど、M&Fを一年間読んだら翌年はトレマガ一年読むほうが良いかと思い始めてます。


トレマガは購読していないのでわかりません。
確かに焼き直し記事が多いので、1年間読んだら、見たことあるような記事が多いですね。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品