にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in マッスル&フィットネス [2016/06]

マッスル&フィットネス 2016年06月号より

全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想

※予定なので、取り上げる記事は変わるかもしれません
もし取り上げて欲しい記事をコメント頂ければ、1~2記事を上限に追加するつもりです


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:3
意義:4
総合:4


【概要】
アーノルド・シュワルツェネッガー 腕のトレーニング
現在の基準からしてもアーノルドの腕は見事というしか無い。
彼が遺伝的に恵まれていたことは確かだが、彼のトレーニングに学ぶべき部分は多い。
彼の42セットも行うようなハードワークアウトをそのまま真似することは出来ないが、そのワークアウトの原則には参考にするべき点は沢山あるだろう。
マクロの原則:セットの方法や頻度について
ミクロの原則:種目における細かなテクニック
について



ランボッドのFST-7ルーティン
FST-7とは筋膜ストレッチトレーニング(Facial Stretch Training)のことである。
「7」とは最後の種目で7セット行うことを指す。

短めのインターバルを挟みながら、8~12レップス×7セット行うことでパンプを引き出し、筋膜を引き延ばす方法だ。
上級者はインターバルの間に筋肉を収縮させる形を取る。

部位を問わないため、取り入れやすい。



体脂肪を賢く落とすために
筋肉を維持しながら体脂肪を落とすためのカギ。
体重を落とすのではなく、体脂肪を落とすための基本的な10のポイント。
1.食べるもの全てを記録する
2.脂質と塩分をカットする
3.トレーニングは朝行う
4.水分を十分取る
5.細かなことにこだわらない。週当たり0.2~0.5kgのペースを目標にする。
6.食物繊維を十分取る
7.早めの時間帯に多めの食事、夕食はエネルギーを低めにする
8.減量目標を達成しても終わりではない。体脂肪の定常レベルを下げる。
9.タンパク質は十分取る。プロテインパウダーも利用する。
10.チートの翌日は摂取エネルギーを落とす。


【所感】
タイトルに裏切られたものが幾つか。
HIITは結構関心があるので少し期待したのですが、少し期待はずれ。
そこまで悪い、というほどでもないのですが、よくあるHIITの方法と比べて特に優れているかというと代わり映えしない感じでした。

逆に、バーベルスクワットを使わずに脚を鍛えるというのは、タイトル時点で「またか」と思いながらでしたが、案の定、いまひとつでした。
フロントスクワットなどが悪いわけではありませんが、バックスクワットを避ける理由が不明です。
せん断力についても言及していますが、単に無理な重量を使うことの危険性と混同している気がしました。
柔軟性が低いのならば、それは改善すべき点であり、柔軟性が低くても出来る種目をしよう、というのは違う気がします。
(骨格的に無理がある場合は除いて)
これらは代替種目ではなく、追加種目であるべきだという考えです。
あえて代替種目となりうるものを挙げるとしたら、トラップバーデッドリフトぐらいでしょうか。


アーノルドのトレーニングはそのまま取り入れるのは無謀ですが、その原則から学ぶことは出来る、というのは同意です。
今でこそ明かされている部分も多いですが、当時としては経験で科学の何年も先を行っていたのだと思います。
というよりも、トップビルダーの経験知は科学の数年あるいは十数年先をいっていて、後から理屈がついてくることが多いように思います。
(たとえば、当時今ほど解剖学の知識が手に入ったと思えないのですが、感覚から手首の伸展が上腕二頭筋の刺激を高めることなど)
恐らく、今でもまだ明かされていない部分もあるのではないでしょうか。



体脂肪を落とすために、の記事は、初心者向きです。
しかし、初心者にとって意識すべきことが簡潔にまとめられていました。
一番陥りがちな間違い=体重に囚われすぎることや、セットポイント理論(という名称はでてきてないですが)については役立つと思います。
細かな理屈は後で知ればいいので、まず形から入ることも有りだと思います。
なぜトレーニングは朝なのか、などは後で知れば良いことで、最初は決まった時間にトレーニングする習慣をつけることから始めるべきですし、食事のエネルギー配分なども同様です。
応用的な知識を部分的に仕入れてしまい、基本を疎かにしてしまう人や、混乱して何もできなくなっていしまう人がかなり多いように思います。





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

マッスルアンドフィットネスよりもトレーニングマガジンの方が内容的に優れていると思うのですが、いかがでしょうか?

No title

なんと!私と同じ考えのコメントがすでに(笑)
私もマッスル&フィットネスは内容があれな物が多すぎると感じているのでトレーニングマガジンの書評をお願いできないでしょうか。

Re: タイトルなし

> マッスルアンドフィットネスよりもトレーニングマガジンの方が内容的に優れていると思うのですが、いかがでしょうか?

トレマガは購読していないので、どちらが優れている、というのはわかりません。
しかし、最近のM&Fはあまり良くないなとは感じていますね。
45ヶ月分の定期購読してしまっているのはちょっと失敗でした。

Re: No title

> なんと!私と同じ考えのコメントがすでに(笑)
> 私もマッスル&フィットネスは内容があれな物が多すぎると感じているのでトレーニングマガジンの書評をお願いできないでしょうか。

確かに最近のM&Fは微妙ですね。
ジムストッパーニ氏の記事があった頃は良かったのですが最近はありませんし。
M&Fに見切りをつけて他を探す、というのは考えたこともあるのですが、既に定期購読してしまっているのがもったいないように思えてしまって……

今後まだM&Fから得るものがあまりないと感じるようならトレマガの購入も選択肢にします。
(多分定期購読はいきなりせず、書店などで見てみるか、1,2冊程度を購入してから判断すると思います)

いつも参考にさせて頂いています。

FST-7の記事を良ければ取り上げて頂きたいです。
フィル・ヒースやジェレミー・ブエンディアなども取り入れているので興味があります。
よろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

> いつも参考にさせて頂いています。
>
> FST-7の記事を良ければ取り上げて頂きたいです。
> フィル・ヒースやジェレミー・ブエンディアなども取り入れているので興味があります。
> よろしくお願い致します。

短い記事なのでご希望に添えるかわかりませんが、承知いたしました。

No title

アーノルド・シュワルツェネッガー 腕のトレーニング

を取り上げていただければ嬉しいです

Re: No title

> アーノルド・シュワルツェネッガー 腕のトレーニング
>
> を取り上げていただければ嬉しいです

承知いたしました。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品