にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

IM Research――筋肉&減量&栄養科学 in IRONMAN [2016/06]

IRONMAN 2016年6月号より

全体の総評と、取り上げる予定の記事の一言感想

※予定なので、取り上げる記事は変わるかもしれません
もし取り上げて欲しい記事をコメント頂ければ、1~2記事を上限に追加するつもりです


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:5
総合:5


【概要】
・魚油で細胞改造
魚油には様々な健康効果が備わっており、中でも注目されるのが体脂肪燃焼効果だろう。
京都大学の研究で、魚油が腸の受容体細胞に作用し、脂肪細胞の性質を、脂肪を蓄積するだけの受動的な性質から積極的に脂肪の代謝を行う能動的な性質に変える働きがあることが発見された。

マウスに対して、高脂肪食を与える際に、エサに魚油を加えた場合体重の増加が5~10%抑制され、体脂肪増加率も15~25%も少ない結果が得られた。
両グループのエサのエネルギーは同一であった。



・やっぱりBCAAはすごい
BCAAは減量時に人気のあるサプリメントであり、当たり前のように利用されている。
最近のJournal of Physiology: Endocrinology & Metabolism誌の研究で、ワークアウトの前、最中、後にBCAAを被験者に摂取してもらった。
体重×85mgのBCAAを摂取したところ、減量中の筋量の減少が抑制された。
今更ではあるが、やはり減量中のアスリートは積極的にBCAAを摂取して筋肉を維持することが推奨される。



・にんにくに引き寄せられる
アペタイト誌に掲載された研究によると、日常的ににんにくを摂取している男性からは女性を引き付ける香りがするという。
にんにくの量によって、匂いの好き嫌いを評価してもらったところ、最も好まれたのは1日12g以上にんにくを食べた被験者だった。
およそ4欠片に当たる。

実験結果では、にんにくは固形でも濃縮液でも変わらなかった。
にんにくにはその他様々な健康効果もあり、にんにくによって発される体臭が「健康体」であることを本能的に感知するためと推測されている。




・脳と神経にマルチビタミン
マルチビタミンは脳機能にも効果をもたらす。
215名の被験者を2つにわけ、33日間摂取させたところ、計算テストの結果が改善された。
また、マルチビタミンを摂取したグループでは、精神的なストレスも軽減された。





・適量のビールはアリ
アルコールは健康面で望ましくないと認識されている。
しかし、さほど危険な飲み物ではない、という実験結果を紹介する。

被験者には室温の高い場所で発汗量が多い運動をさせ、その後、水+ビール(650ml)、あるいは水のみを摂取させた。
その結果、ビール群に、健康被害を示すようなマイナスの数値は示されなかった。

だからといって高重量のスクワットの後、ビール瓶をらっぱ飲みしていいというわけではない。
しかし、適量のビールを飲む程度であれば、試合後の打ち上げにはありだということだ。




・単関節種目 VS. 多関節種目
フィジーク系アスリートは部位別に刺激できる単関節種目を、筋力系アスリートはコンパウンド種目を中心に行ってきた。
しかし、どちらの方法が良いのか、それを調べるための実験が行われた。
対象はトレーニング経験のない人で、同じ内容のワークアウトを10週間行わせた。
ただし、行う種目のうち1種目だけ異なり、一方はスタンディングバイセップスカール、他方はラットプルダウンだった。
実験の結果、上腕二頭筋の筋力と筋量の増加率に差はなかった。




【所感】

筋肉&減量&栄養科学で、面白かったのは魚油とにんにくについでですね
魚油が腸の受容体細胞に作用する、というのは初耳でした。
概要が公開されていて、白色脂肪細胞の褐色脂肪細胞化について述べられていました。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/151217_1/01.pdf
マウスレベルのようですが、人間でも期待できそうですし、なおさら魚油を長期的に摂る意味がでてきますね。
以前述べたことが有りますが、同じ体脂肪率でも、魚油などで増量した後は減量がスムーズに進む気がします。


にんにくについてはそういう話もある、程度に耳にしたことが有りましたが、実際に研究レベルのものだったのは驚きです。
(にんにくをたくさん食べた男性の体臭が異性をひきつけやすい、というもの)
にんにくは元々コルチゾルを下げる働きや、免疫力を高める効果などから積極的に摂るべきものですし、ちょっと嬉しい情報でした。


ビールに関しては、水分補給としてありだという研究も有りますが、特にメリットが有るように思えない、というのが正直なところです。
健康的なデメリットがないとしても、ビールを好きでもないのにあえて摂る意味は無いでしょう。
ビールが好きな人が、無理に我慢する必要はない、という程度でしょうか。
ビール650mlというのは、度数4~5.5%で計算すれば、アルコール量3~40gでエネルギとしては250kcal程度でしょうか。
本来ならこのエネルギーを炭水化物やタンパク質で摂るのに比べて、メリットが有るのかというと私は否だと思います。
何かしらのイベントであれば、避ける必要はないでしょうが、普段から習慣にするべきではないと思いました。





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品