にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

スクワットの極み in トレーニングマガジン Vol.44

トレーニングマガジン Vol.44より



【全体所感】
キング・オブ・トレーニングと言われるスクワットに関して、多くの人の意見、観点があって興味深かったです。
一流のトレーニーばかりなので、ここまでくると哲学に近いですね。

ボディビルダー、パワーリフター、ウエイトリフター、女性トレーニー向けなど、
自分の目標とするものは勿論、それ以外でも十二分に役立つ内容だと思います。

どれが正解、というものでもなく、一つの考えとして自分の中で消化して、
それが少しでも自身のトレーニングに生きれば良いと思います。

Partが5つに分かれていて、それぞれインタビュー形式で回答されていますが、
いずれの場合でもやはり「しっかりしゃがむこと」、つまりフルスクワットの重要性を説いています。
目新しさはないですが、それだけに重要度が高いということであり、
また、目的を問わず意識するべきだ、ということですね。
つまり、筋量アップの場合でも、筋力アップの場合でも、競技の補助種目としても、女性の減量の場合でもです。

勿論、目的意識を持ってハーフスクワットを行う場合はあるでしょうが、決してフルスクワットの代用ではなく、補助種目として行うべきだと思います。



【印象に残った部分】
鈴木選手が、スクワットの代わりは何か、という問いに、スクワットだ、と答えていた点が印象深いです。
私もスクワットを完全に代替できる種目はないと考えているので。
また、サムレスグリップで行っている、というところも目を引きました。
私もサムレスですが、少数派だと思っていたので、少し意外でした。
基本的に親指側に力を入れ、バーをへし折る意識で僧帽筋に押し付けているのですが、
小指側に力を入れることで胸が開き、大臀筋側に効かせやすいというのを読んで、少し試したくなりました。

また、ボディビルダーはハイパーで行うイメージでしたが、鈴木選手は中間で行っているようです。
一概にビルダーはハイバー、パワー選手はローバーなどとは分けられないとは思っていましたが、
実際、どれくらいの割合なのか少し気になります。



大谷選手のパートでは足まわりが詳しく書かれていました。
股関節や膝、体幹の意識は結構しているのですが、足となると重心をかかと気味に、というぐらいの意識でしたので。
競技種目とトレーニングの意識の違いや、リアルに~万回、という部分からはプロ意識というか、トレーニングに向き合う姿勢からして違うと感じました。
内容は真似出来ずとも、そうした真摯な姿勢は見習いたいところです。





【疑問など】
基本となる部分は同じでも、やはり選手間で相反する部分などはありますね。
たとえばスタンスだったり、バーの担ぎ方だったり。
それらは目的による違いの場合や、個人の好みによる感覚的なものの場合もあって、奥が深いです。

今回の記事中で一番、感じたのは、スクワット時の上半身の意識でしょうか。
鈴木選手は上半身を脱力するよう意識しているようです。
それによって深くしゃがむことができる、と。

一方で力を抜くべきではない。
スクワットは全身を緊張させるべき、という意見もあります。
私はどちらかと言えばこちら側なのですが、だからといって優劣があるかというとそうではないかと。

単純に考えれば、大腿四頭筋などを意識して、下半身に効かせやすいのは前者で、
全身の力を使ってより重い重量を扱えるのは後者のように思えます。

しかし、ボディビルダーの多くが上半身を脱力してスクワットしているとは聞きません。
このことから、目的による違いだけでなく、好みの要素も大きい部分なのかもしれません。





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : トレーニングマガジン

コメント

No title

おお、トレマガの書評が来ました!
勉強になります!

トレマガ記事を希望していたので、たいへんありがいです
批評的視点もあり、とても参考になります

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品