にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

トレ&栄養摂取 [07/19] in リハビリ中 手術後34日目 [上半身]

[進捗]
06/23 72.2 kg
(推定体脂肪量 9.5kg)

07/19 71.2 kg






[Today's Nutrition]
P:蛋白質(アミノ酸) F:脂質 C:糖質(食物繊維)として
P:250(50)
F:90
C:125(25)
合計 2,550 kcal



[Today's Training]
ペックフライ 30kg 10, 50kg 10,10, 25kg 3秒+7秒 2分間、 20kg 5秒+40秒 3分間
ラットプルダウン 30kg 10, 50kg 10,10, 25kg 3秒+7秒 2分間、 20kg 5秒+40秒 3分間


Time:


[備考]
前回より少しウエイトを上げました。
次の上半身からは、ベンチプレスやチンニングを入れていこうと思います。



[推定消費熱量] ※あくまで簡易的なもの
基礎代謝 1,650 kcal
生活活動代謝 550 kcal
筋トレ消費 150 kcal
食事誘導性体熱産生(=DIT) 400 kcal
合計 2,750 kcal



[熱量収支]
- 200 kcal


[累積熱量収支]
(6/23~)
+ 1,300 kcal



[その他反省&感想]
木曜日に遅くなりそうなので、全身ではなく上半身にしました。
代わりに水曜に脚を行います。



本日のSNS時間 60



[目標] 07/23
術後に落ちた除脂肪体重の回復(+維持)
傷の回復 → 塞がった傷もあるが、まだ一度化膿した部分の傷は塞がりきっていない
       
関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

No title

久々にのぞいてみたらLiebeTF氏が手術をされたということで驚きです。
私も一度大きなけがをして休養中にトレーニング…(休養期間増々)
ということをしでかしたので笑えませんね。
前置きはここまでにして、
いつも使っている食品類の栄養成分をまとめていたら
ぶどう糖の成分がこのようになっていました。

http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm
http://calorie.slism.jp/103017/

日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参考にすると
ぶどう糖100g当たり
炭水化物:91g
ということでいいんでしょうか?

これまで炭水化物100%と思っていたので驚きました。

最後になりましたが、これからもトレ頑張ってください。
たまに来てはモチベーションをもらっています^^

Re: No title

> 久々にのぞいてみたらLiebeTF氏が手術をされたということで驚きです。
> 私も一度大きなけがをして休養中にトレーニング…(休養期間増々)
> ということをしでかしたので笑えませんね。
> 前置きはここまでにして、
> いつも使っている食品類の栄養成分をまとめていたら
> ぶどう糖の成分がこのようになっていました。
>
> http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm
> http://calorie.slism.jp/103017/
>
> 日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参考にすると
> ぶどう糖100g当たり
> 炭水化物:91g
> ということでいいんでしょうか?
>
> これまで炭水化物100%と思っていたので驚きました。
>
> 最後になりましたが、これからもトレ頑張ってください。
> たまに来てはモチベーションをもらっています^^

ありがとうございます。
だいぶ体調は回復してきましたので、今度は筋力や筋量の方も徐々に取り戻していきたいです。

厳密な意味――化学式としてのグルコースなら100%ですが
ブドウ糖とはいっても、製品にする過程で必ず水分を含んでしまうので。
クエン酸と同じで、無水和物の状態でならほぼ100%ですが、食品用で無水結晶は見たことがないです。

ちなみに、蛇足ですが、栄養成分の計算上、日本では統一的に炭水化物1g=4kcalとしています。
しかしブドウ糖は実験的に3.7kcal/g程度なので、実際のエネルギーは1割弱小さくなります。
なので、ブドウ糖100g=400kcalではなく、実際は15%ほど小さくなります。
基本的に気にする必要はないのですが、ブドウ糖をkg単位で消費した場合、誤差が積もって、実際よりエネルギーが大分小さくなってしまいます。
(ブドウ糖1kgを消費した時、5~600kcal分、推定と実際で差が生じます)

食品ごとに微妙に違う炭水化物のエネルギーを覚える必要は皆無ですが、ブドウ糖はよく使うものなので、それだけでも計算に入れると良いかもしれませんね。

No title

たんぱく質は無水、含水と意識していたんですが
他の食品はしていませんでした。
毎度助かります。

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品