にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2016/10]

IRONMAN 2016年10月号より

全体を一読して、印象に残った部分について


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:5
意義:4
総合:5


【印象に残った部分】

・減量食大公開スペシャル
IRONMANならではの企画で、面白さでは一つ頭が抜けていると思います。
かなりの数が公開されていて、皆バラバラなので、全部を真似するのは不可能でしょうが。
各選手の哲学が伺えるので、自分に近い価値観の選手のものならば参考になると思います。
サプリメントは摂らない、というひとと、栄養は全てサプリメントから摂る(食事はメンタル面目的)という人まで。
減量幅自体が1kg~14kgと桁が違うので、戦略は違って当たり前ですが、それを除いても、栄養摂取における価値観の違いが様々であることが伺えます。
まぁそれでも、揚げ物やスナックなど、これは駄目だろ、と思うような食事をする人はいないので、正解はなくとも明らかな間違いはあるでしょう。


・鈴木選手がセミナー開催
フォームについて、骨盤についてや足幅とつま先の向き、など細かな部分ですが非常に役立つテクニックが詰まっていました。
感覚的に、あぁあれか、とわかるものが多く、中級者から上級者まで参考になる物はあると思います。
確かに、と思うものから、これは知らなかった、というものまで。
特に、ベンチプレスでわざと手首を寝かせると上腕三頭筋に効かせられる、というのは驚きでした。
ベンチプレスは胸のための種目としているので、私自身が利用するかはともかく、解剖学的な部分でまだまだ勉強不足だと実感しました。



・プルパターン・ワークアウト
背中と上腕二頭筋を一緒にトレーニングすべき、という典型例でした。
真逆の考えとして、日を分ければ、直接的と間接的、週2度刺激を与えることが出来るというものもあり、どっちが正しいとも言えません。
ただし、この記事では前者を正として意見が展開されていました。
種目に関しても、プルアップ系、ローイング系で構成されていて、基本的内容であるので異論はありません。
プルオーバーは胸の日と感覚を開けたいなぁ、と思う程度でしょうか


・上腕二頭筋に仕上げのワークアウトの追加
10分程度で行う仕上げのワークアウト例。
量が増えるので、回復面での問題が生じる可能性がある、ということ以外は特に問題ない内容だと思いました。
追い込みの方法として軽めの重量でハイレップスを行うのは極めて一般的な考えですが、ここでは、それ以前に、上腕二頭筋の筋繊維タイプの個人差が大きいことに言及しているのが良いと思います。
一般的な筋肥大に適する方法が適さない可能性と、その場合の対策の一例となるでしょう。






今月号はフィジークの試合と、ボディビルのコンテスト前のレポートの記事が目立ちました。
私は試合自体への興味は薄いので流し読んでしまいましたが、競技選手にとっては結構興味を引くものかもしれません。



※紹介予定
筋肉&減量&栄養科学
アミノ酸基礎講座
大腿四頭筋を目覚めさせよ





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : IRONMAN

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品