にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2017/01]

IRONMAN 2017年01月号より

全体を一読して、印象に残った部分について


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:5
総合:5


【印象に残った部分】
・『スーパーセット』で腕を追い込む
腕は一二を争うくらいスーパーセットが取り入れられやすい部位ですので、このタイプの内容は非常に多いです。
新規性という点から見れば、耳タコなぐらいですが、それだけ有効な手法だという裏付けでもあります。

ちょっと面白いのが、1つ目の組み合わせは二頭筋同士、2つ目は三頭筋同士、それ以降は二頭筋と三頭筋の組み合わせとなっていることです。
通常は二頭筋と三頭筋――拮抗筋の組み合わせで行われることが多いので。

理由はいくつかあるのでしょうが、大きな理由としては、同じ器具、同程度のウエイトを使って行えるからでしょうか。
ただこの方法だと、1種目で限界までやると2種目目への影響が大きいので、ウエイト調整が難しそうですね。
拮抗筋なら、影響は少しは抑えられるのですが、同じ筋群を連続するコンパウンドセットの一種では、もろに影響を受けます




・総合的な力を引き出すハイブリッドトレーニング
エネルギーシステムからみたアプローチで、年に1~2回位は見るタイプです。
ホスファゲン系(私はいつもATP/CP系とよんでますが)、解糖系、有酸素系、それぞれを対象としたトレーニングで全体的な能力を高めるという方法です。
ここでは実際に有酸素運動で有酸素能力を高める方法をとっていますが、
個人的には、HIIT形式で有酸素能力は十分鍛えられると考えています。
そのあたり、私が(有酸素自体は嫌いではないが)有酸素を敬遠しているから、というのも大きいので、この方式自体は非常にオーソドックスなものだと思います
1週間にウエイトトレーニングは4回で、そのメイン種目がBIG3+ミリタリープレスというのは必要最小限の理想的な内容だと思いました。



・鍵は外腹斜筋! アスリートのための胴部トレーニング
外腹斜筋がアスリートでこそ重要というのは非常に同意です。
腹直筋などだけなら、高重量のスクワットやデッドリフトで十分と考えておりますが、『ひねる』動きは、BIG3に含まれてないからです。
そして、基本的にどんな競技でも『捻る』動きは必須となります。
フェイントに、スイングに、と、競技の中で体が左右対称の動きをすることは少なく、左右対称でないということは必然的に体幹を捻ることになり、また、その動きはスピードを求められるものとなるでしょう。
筋肥大させることが目的ではないので、爆発的な動きを繰り返す形で良いのではないでしょうか

一方でプランクや単純なシットアップなどは必要性が薄く、殆ど必要ないと思っています。
そういう意味で、最後に紹介されていたスティア・ザ・ポットなどは不要な気がします。



・リポサンウルトラで脂肪分の吸着を実証
よくあるファットブロッカー系のサプリメントです。
この手のサプリを使うなら食べなければよいだけと考えているのですが、どうしても避けられない付き合いや飲み会の席などは役立つかもしれません。
1gで油分50gを吸着ということですが、小腸内でそれだけ吸着できるかというと疑問なので、実際の吸着量はその半分以下ぐらいだと思いますが。
トレーニーからすると、栄養計算がし難くなったり、脂肪以外の栄養素まで阻害されないか、など色々問題もありそうですが、
現在肥満状態で、食事量をまず落とす必要があるのに落とせない、という人には効果的かもしれません。
多分そういう人にとっては、むしろ脂肪燃焼系サプリよりも有効。


・オードリー春日の栄養カウンセリング
初級者~中級者用、ということでしたが、完全に初心者から逆に超上級者向け、という感じでした。
初級者、というのはエネルギー計算すらしてないようなタイプ。
逆に超上級者は、エネルギー計算が不要なタイプ、ということです。
内容的にはかなり初歩的な部分で、自分である程度計算している人には不要なものです。

パラチノースはともかく、MRPなどは私はまず推奨しないです。
なぜなら自分で調整出来るに越したことはなく、コスト的にも最低の部類だからです。
ミールリプレイスメントパウダーはその名の通り、食事の代替であって、プロテインではありません。
余計な脂質や炭水化物が含まれていますし、内容的にはウエイトゲインプロテインなどとそう変わらないものが多いです。
そして、成分を調べても、割合が中途半端なことが多く、自分で調整が必要になり、それなら結局プロテインと炭水化物(あるいは脂質)を混合したほうが良いでしょう。
たとえばプロテインとおにぎり(さつまいもでも玄米でもなんでも良いですが)なら、ほぼ完全にタンパク質と炭水化物ですし、単体のみのほうが手間もかからないと思います

トレーニング後に砂糖を取るというのも基本的にはナシですね。
砂糖は別にGI高くないですし、グリコーゲン回復に良いという研究もありますが、基本的にはブドウ糖やマルチトース、マルトデキストリンなどが良いと思っているので。
佐藤選手の場合は、いろいろ試した結果、十何年もの試行錯誤の結果なので、それを万人に当てはめようというのがおかしいです。
何年もトレーニングを続けてきた人は、ある程度どういう栄養摂取をしたらどういう結果になるかわかってきているので、そういう人が(常識から外れているので)今まで試してこなかったことを試したら、思いの外自分には上手くいった、ということがあるかもしれません。
減量で低炭水化物にする、というのも基本的な方法ですが、逆に高炭水化物が上手くハマる選手の例は幾つもあり、そういう意味で上級者が試行錯誤のする際の選択肢の例にはなるかもしれません。
一般的にトレーニングを続けて筋量が増えると、必要な炭水化物量も増えるので、最初は低炭水化物が上手く行っていたけれど、低脂肪のほうがうまくいき始めた、ということもありそうですし。

また春日さんが、糖質が不足しているから疲れが抜けないのかも、と言っていますが、レスリングの練習している人と同列に考えてはいけないと思います
それこそ、2時間トレーニングしていたり、筋力、筋量のレベルが非常に高いと別ですが(佐藤選手は当てはまりそうですが)
1時間程度のトレーニングで消費するカーボはせいぜい100g程度でしょうし、糖新生もするのでトレーニング後にある程度取っていれば不足することは少ないでしょう。




※紹介予定
筋肉&減量&栄養科学
デッドリフト 基本&バリエーション




関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

初めてコメントを投稿させていただきます


>鍵は外腹斜筋! 
>アスリートのための胴部トレーニング…


アスリートの胴部トレーニングの件に
ついてなのですが個人的にはヲタク様と
同じようにSQやDLなどのフリーウエイトを定期的に取り入れていれば
シットアップやプランクなどの腹部の
ワークアウトは不要と考えているのですが
素早く体幹部を旋回させる必要がある
競技者となるとSQやDLなどを定期的に
取り入れていても外腹斜筋群の
ワークアウトは別に取り入れた方が
いいのでしょうか?


もし宜しければヲタク様の
意見をお聞かせください。


Re: タイトルなし

> 初めてコメントを投稿させていただきます
>
>
> >鍵は外腹斜筋! 
> >アスリートのための胴部トレーニング…
>
>
> アスリートの胴部トレーニングの件に
> ついてなのですが個人的にはヲタク様と
> 同じようにSQやDLなどのフリーウエイトを定期的に取り入れていれば
> シットアップやプランクなどの腹部の
> ワークアウトは不要と考えているのですが
> 素早く体幹部を旋回させる必要がある
> 競技者となるとSQやDLなどを定期的に
> 取り入れていても外腹斜筋群の
> ワークアウトは別に取り入れた方が
> いいのでしょうか?
> もし宜しければヲタク様の
> 意見をお聞かせください。

ワークアウトとして取り入れる必要があるとしたら、競技練習で不足する場合ですね。
競技選手は、競技練習をずっと行っているわけなので、
その競技練習自体がフェイクだとか切り返しの動き、敏捷性のトレーニングとなっているとも考えられます。
別のワークアウトとして取り入れるというより、競技練習の中で必要ならプラスする形が良いと思います。

基本的にスピードは筋力依存で、(体重が同じなら)筋力・筋量が強いほうが動けるはずですが、
筋力にくらべて動きにキレがない、などの場合は、そこがボトルネックになっている可能性があります。
なぜなら、捻る動きに対する筋力――腹斜筋などが弱ければ下半身などの力が伝達しなくなるからです。

コメントありがとうございます。

非常にためになるリターンコメントを
ありがとうございます。
私自身現役で格闘技をやっているので
しっかり胴部のワークアウトも
積極的に取り入れていこうと思います!



ヲタク様この一年間
お仕事、ワークアウト、
ブログの書き込みお疲れ様でした
非常に参考になる事が多く感謝して
おります。
来年も楽しみにしております!

ヲタク様良いお年をお迎えください。

一年間ありがとうございました。


コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品