にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

第23回 「新・筋肉まるわかり大辞典」 in トレーニングマガジン Vol.48

トレーニングマガジン Vol.48より



【全体所感】
今回はかなり雑学的なものが多かったです。
トレーニングに直接役立つものは少ないですが、初めて知って面白いと思うものもありました。
昆虫の羽ばたきがまさか共振によるものだったとは。
普通に収縮を繰り返していると思っていました。
根本的に鳥類などとは違うのですね。

筋繊維の種類の話は、多少トレーニングにも役立つでしょうか。
といっても、筋繊維の割合を変えるのは現実的には難しく、可能性のレベルですが。

サルコメア、サルコリピンの話など、能動的にどうすることが出来るわけではないのでトレーニングに応用は難しいですが、単純にトリビアとして面白かったです。




【印象に残った部分】
Q1.遺伝子ドーピング
これは現在では実用化されていないと思っていますが、多分数十年、早ければ十数年先には実現してもおかしくない話です。
競技をやっているわけではないので、やや他人事の感覚なのですが、『ドーピング』の概念自体が変わるかもしれません。
まずは副作用の問題があるので、それが解決されてからでしょうが、より将来的には副作用のないものが生まれる可能性もあります
ドーピングが禁止される理由の大きな一つが健康上の理由なので、そうなると歯止めも効かないでしょうし、検出そのものが困難になります。
遺伝的に筋肉のつきやすい人つきにくい人がいるわけですが、つきにくい人が、この技術で付きやすい人と同レベルになったとして、それをドーピングと呼ぶかどうか。


Q2.筋持久力と筋力・パワーが同時に向上するトレーニング法はあるか
万能薬のような方法はない、と切って捨てていますね。
全くその通りだと思います。
正確に言えば、同時に向上させることは出来るが、特化したトレーニングに及ばない中途半端なものになる、ということです。
だからこそ、自分の目的に応じてメニューを調整する必要があるということ。

基本に忠実なトレーニングだと筋肥大にフォーカスされているわけですが、インターバルを縮めて負荷を落としていけば最終的に有酸素運動に近づきます。
逆に、インターバル長くして、ウエイトを上げていけば筋力は向上しますが、筋肥大効果は同じく落ちて、
肥大効果の減少と、心肺能力・筋力の向上のトレードオフで、どこが自分が目的とするものに近いかという話です。

例としてサーキットが上がっていますが、これは消費エネルギーが増えることによる減量目的の面が強い場合ですね。
2日連続でできないですし、時間のない場合など、というトレーニング以外の条件も考える必要が出てきます。



Q3.筋繊維の種類とスピード
速筋と遅筋の違いはよく知られていますが、これが互いに入れ替わる可能性については賛否両論あります。
実験的には起こることが確かめられていますが、現実的に人が起こせるかは別問題だからです。
定説としては、極端な変化は起こらない、側が優勢でしょうか。

面白いのは、速筋から遅筋に変化した後の繊維が、元々の遅筋線維と同一かどうかです。
もしかすると、変化した筋繊維はもとに戻りやすいのではないか、ということですね。
別の捉え方では、元々絶対に変わらない筋繊維とどちらにもなりうる筋繊維がある、とも考えられます。
いわゆる中間筋――タイプ2aですが、これはタイプ1にもタイプ2bにもなるため、この部分がトレーニング次第で変化して、割合が変化して見える、ということです。
この考え方の場合、どこかに限界が合って、個人ごとに、一定以上には割合を逸脱できないことになります
といっても、そう簡単に変化するものでもないので、年月的な条件を加味すれば、結局上限はあるので変わらないのですが。


Q6.サルコピリン
サルコピリンが、持久力に関わるというのは耳に新しかったです。
どちらか言えばエネルギーを無駄に消費するもの、というイメージだったのでむしろ持久力としてはマイナスの印象でした。
しかし、いわばサルコピリンというハンデが多いと、それに合わせて持久力も高まる、というのはわからないでもない。

実際何が出来るわけでもないですし、未だ研究段階のようですが、最初の遺伝子ドーピングの話などを合わせると、将来的には……という夢があって面白いです。






関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : トレーニングマガジン

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品