にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2017/04]

IRONMAN 2017年04月号より

全体を一読して、印象に残った部分について


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:5
総合:5


【印象に残った部分】
・4週で作る極太の腕
 腕の日を設ける
 上腕二頭筋、上腕三頭筋をセットで鍛える
 高重量の種目と中程度のレップの種目を組み合わせる
 基本的なプレス、ディップス、カール、プッシュダウンの組み合わせ
以上をやって効果が出ないわけがないかと。
スーパーセットやトライセットも、腕においてはむしろ主流な方法であり、
これは特別なものではなく、最も基本的な内容だと思います。
種目が多少違うかもしれませんが、腕のトレーニングをしている人からすれば何の変哲もない者に見えると思います。
逆に、これが特別に見えるとしたら、ウエイトが重すぎたり、ユニークな種目に傾倒している証拠なので、まず今のワークアウト内容を見直すことが第一ですね


・日光浴で肉体改造
 ビタミンDとかメラトニン関連かな?  と思ったら、やはり、という感じでした。
 とはいえ、ビタミンDと睡眠からテストステロンとの関連まで言及されていたので、中々良い内容だと思いました。
 例えば、テストステロンの中でも重要なのはフリーテストステロンですが、ビタミンDのレベルに影響を受けること
 体内のビタミンDの多くは紫外線によって皮膚が作り出したものであることなどです。
 毎日3000IUのビタミンDを摂取すると、総テストステロンレベル、フリーテストステロンレベルが上昇したことなど、ビタミンDの重要性をきちんと示しています。
 筋力との関係、NOとの関係、睡眠との関係と、ここまで考察があると情報量としても十分ですね


・大胸筋発達のポイントは「角度」と「スピード」
ウエイト、レップ数、インターバル、種目の順番などは良く考察されますが、
角度とスピードの観点からの内容はやや珍しいです。
もちろん、インクライン、ディクラインなどで意識はされますが、あまり深くは考えられません。

と言っても、この記事でも、そこまで深いものではなく、あくまで観点として忘れてはならない、という程度ですが。
私は基本的には、フラット→インクラインとするか、ボディビルダーならインクライン→フラットとしていれば良い、という認識です。
そこに加えて、この記事では
スリーポイントフライ
スタンディングジャマープレス
メディスンボール・トランスファープッシュアップ
の3種目が加えられています。
正直、最後の種目は首をひねるところですが、
バーベルベンチプレス、インクラインダンベルプレス、プーリーフライ、スタンディングプレス
と角度だけでなく器具も変えているのは評価ポイントですね。
そういう意味では最後は自重なのですが、アンバランスをわざわざ作ってやる形に、個人的に忌避感が合ります

テンポについても同様です
筋力というと高重量、と考えがちですが、
スピードを高めれば速筋は刺激できます。
パワーを最大化するのは最大ウエイトの3~40%のときなので、瞬発力を高めるトレーニングとして理にかなっています。
私も筋力メインの日には最大ウエイトだけでなく軽いウエイトでテンポよく行う方法を好んで取り入れています。
ただ、どれだけ集中しているかによるので、高重量を使う場合と違って、トレーニング強度の客観的な評価が出来ないのが難点です。
(集中しない5レップと、爆発的に全力を込めてやる5レップが、同じトレーニング記録になってしまう)



・MADS Part2
 先月号と内容的に同じで、下半身バージョンでした。
 部位以外の話は先月とほぼ同じです。
 エネルギーについてや、通常のドロップセットに比べたメリットなどが述べられています。
 私は別に通常のドロップセットと優劣があるとは思っておらず、どちらを選んでも、交互にやっても。
 ただ、これらは組み合わせられるので、組み合わせてHDTとするのは良さそうだなとは考えていますが。

 レッグプレスで、ナロースタンス(低い位置)→ナロースタンス(高い位置)→ワイドスタンス(高い位置)
 などは、よくある方法ですね。
 足位置を変えながら、最後は最も力が発揮できるスタンスとするのはスクワットでも出来ます。

 下背部のMADSとありますが、これはただのドロップセットでしょう。
 部位の動きとしては変わらず、てこの問題で負荷が変わっているだけです。
 グリップ幅やスタンスを変えるのとは本質的に違います。
 別にドロップセットの方法としては正しいので、この方法でも問題はないのですが、記事中では通常のドロップセットと区別しているようなので。




※紹介予定
筋肉&減量&栄養科学
鈴木雅の誌上マッスルキャンプ 第3回
ボディビル流 VS. パワー流




関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : IRONMAN

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品