にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

What's your BIG3? in トレーニングマガジン Vol.49

トレーニングマガジン Vol.49より



【全体所感】
BIG3という名前ですが、選手ごとに、『3種目』選ぶとしたら、という内容。

鈴木選手:
ベンチプレス、スクワット、チンニング

SANADA選手:
ベンチプレス、チンニング、ジャンピングスクワット

栗原選手
クリーン、フロントスクワット、デッドリフト

岡田監督
デッドリフト、グッドモーニング、バックジャーク

大澤選手
ベンチプレス、ベントオーバーロウ、スクワット

選手ごとの特徴が出ますね。
スクワットぐらいはは全員に入るかと思ったのですが、
共通して入っている種目がないとは。
ベンチプレスはむしろ外されるかと思いきや、3人が選択していたたのも意外でした。



【印象に残った部分】
Part1 鈴木選手
ラットプルダウンよりチンニングを選ぶ理由は納得でしたが、
デッドリフトよりチンニングを選んだ理由が、広がりをつける目的だったので、
これはデッドリフトやローイング系を選択しても良いと思いました。
個人的には、プルダウン種目とプレス種目と逆動作であるローイング系が良いのかな、と。


Part2 SANADA選手
ジャンピングスクワットが特殊ですね。
プロレスラーとしての競技性が強く出ています。


Part3
クリーン、デッドリフトはアメフト選手として納得でしたが、
フロントスクワットと言うのは結構意外でした。
スクワットでなく、フロントスクワットを選んだ理由はデッドリフトととの兼ね合いでしょうか。

またベンチプレスがないのもちょっと意外。
アメフト選手は当たり負けしないように、ベンチプレス結構やると思ってました。
ポジションの問題でしょうか。


Part4
フォームを逸脱するのはどうなんでしょうか。
ケガしてないから良いだろう、というものでもないと思うのですが。

ある程度理解した上で逸脱している、ということですが、
それをすべての選手に求めるのは危険な気がします。
逸脱したフォームでケガしなければ、スポーツ中にもケガしない、というのは暴論の気が……


Part5
種目的には一番こちらがしっくりきました。
スクワットで下半身全体、プレス、ローイングとバランスが良さそうに思いました。
高重量と回数の日で分ける、という戦略もオーソドックスなものですね。

気になったのはレッグアップベンチプレスでしょうか。
私は、足上げベンチプレスにメリットは殆どないと思っているので、



BIG3という主題からは外れますが、
鈴木選手の回数設定やセットの設定の理屈は非常に参考になりました。
また胸はネガティブ、背中はポジティブ動作で効く、脚は~
などという部分はこれだけでも記事にできるのではないかと思うほどでした。




関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : トレーニングマガジン

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品