にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

1回のセッションで1000kcalを燃やす in マッスル&フィットネス [2017/10]



マッスル&フィットネス 2017年10月号より


【評価】
5段階で評価
妥当性:2
新規性:4
意義:3
総合:3


【概要】
食事と3回のトレーニングで週当たり0.5kgの減量を目指す

具体的には1000kcalのマイナスをトレーニングで作る × 週3回

食事で1週間に500kcalのマイナスを作る

ポイントは
・メインは多関節種目で消費エネルギーを増やすこと
・EMOM
・仕上げにサーキット形式で行う
ということ

EMOMとはクロスフィットのトレーニング方法で、
1種目目を10れっぷ行ったあと、(これに20秒かかったとしたら)40秒休んで次に移る
毎分種目を行うことになる




【所感】
種目選択は適切に思いました。
基本的に前進をターゲットとしながらも
脚メインの日、胸メインの日、背中メインの日、とわけられています


例えば、スモウデッドを8レップ×3セットの後、ゴブレッドスクワットで限界まで
これはメインセット+追い込みの基本的な形です
そのあとのEMOM形式もそれぞれ部位を変えながら、インターバル短く運動量を増やしています。

最後もスプリント+プランクはプランク必要かな、とも思いましたが
スプリントとインターバルを繰り返すのはHIITのようなものと認識しました。


減量という観点で見ると
・全身を刺激している
・やや重目のウエイトを使っている
・サーキット形式でインターバルは短め(同じ種目間はそこそこインターバル有り)
などは運動量などが増えて、有効な方法だと思います
単純な有酸素運動よりかはずっと良いでしょう



一方で疑問点を挙げますと

・日によっては上半身→脚(しかも運動量多く短インターバル)となっていて、
 上半身のトレーニング効果が弱まってしまうのではないか、という点
・3日目の強度が低そう
・そもそもこの内容だと1,000kcalも消費しないように見える

などがありました。

体重にもよるでしょうが、体重60kg程度を想定するなら、
これで消費されるのはせいぜい4-600kcalではないかと。
トレーニング時間が30~40分程度であるのは大きな長所だと思いますが、
そもそもその時間で1,000kal消費するのがほぼ不可能です
仮に走るとしたら、体重60kgの人が16-7km走るのに匹敵するわけですが
1時間かけたとしても非常に高強度の有酸素運動となります
大半の人には不可能ですし、30-40分だとマラソン選手以上で人間には不可能でしょう

体重が100kgの人なら10km程度ですが、逆に100kgの人がそれだけ走るのもきついでしょう
基本的に、ウエイトトレーニングで消費されるエネルギーは有酸素運動に及ばないのですから
上記トレーニングが1000kcalに満たないことは容易に想像できると思います

また、トレーニングそのもので消費エネルギーを増やすというのも良し悪しです。
もちろん、増えるにこしたことがないのですが
増やそうとすると強度は低下していきます。
そして、突き詰めてしまうと、最も運動量が増えるのは只の有酸素運動です。
結果的に運動量が増えるのと、消費エネルギーを増やそうとして運動量を増やすのは区別すべきだと思いました。


また、運動を増やせば摂取もある程度増やす必要が出てくるでしょう。
仮に1000kcal運動で消費したら、タンパク質やカーボもそれなりに摂取しないとまずいです。
大原則として、減量とは食事が9割である、という意見ですね





関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : Muscle&Fitness

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品