にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

総評と紹介予定 in IRONMAN [2017/10]

IRONMAN 2017年10月号より

全体を一読して、印象に残った部分について


【評価】
5段階で評価
妥当性:4
新規性:4
意義:5
総合:5


【印象に残った部分】
・トップ12人の強化ポイント
鈴木選手の「今が最盛期ではない」というのが非常に印象的でした。
昨年優勝して、年齢的にも今が、最盛期だろう、と思っていましたし、そう言ったとしても違和感ないと思います
しかし本人は、現在ケガでトレーニングも満足にできない中で更に上を目指す姿勢には頭が下がります。
彼の場合、1-2年を「インスタント」と言っていることから、、もっと先を見据えていると考えられます。
たかだか5年で、自分はそろそろ限界かな、などと思っていた自分が少し恥ずかしくなりました。

能力とか肉体的な才能もですが、彼の本当に凄いのはこのメンタル面とあくまで科学的に取り組む姿勢だと思っています。




・プッシュ&プル6週間プログラム
プッシュとプルという胸と背中に分けるのかと思いきや、
背中側に脚を組み合わせているのが特徴的ですね。
胸は肩や上腕三頭筋と組み合わせるのはよくありますが、
ここでは単純に「表側」と「裏側」でわけているようです。

週2回ずつだとオーバーワークになりそうですが、
部位あたりの量は少なくして調整されています。

ちょっと試そうかな、と思うワークアウトなのですが
疑問点としては、種目の順番でしょうか
背中、脚を個別→デッドリフト、とするのは予備疲労法としてわかりますが
流石にカール種目は最後にすべきでは?
また、シュラッグを胸の日にやっていますが、これだと背中の日に影響しそうに思いました




・筋肉&減量&栄養科学
「オーガニックを狙おう」でオメガ3,オメガ6について言及されています
割合について理想はオーガニック・ミルクでオメガ3:6が1:2.3ということです
くるみが1:4程度なのでそれ以上、というのは確かに理想かもしれません

ただし、あくまで『割合』であって全体量は言及されていません
つまり飽和脂肪酸や単価不飽和脂肪酸が考慮されていません
牛乳飲むならオーガニックを、と言うのは確かですが、(オメガ3,6云々除いても)
オメガ3の供給源と出来るかは疑問ですね
やはり、オメガ3の供給源としてはくるみやフラックスシードオイルなどのほうが良いと思います





・ショルダーレイズを徹底的にやり込む
肩のトレーニングとしてレイズ系は最もよく行われる種目の一つだと思います
たいていはショルダープレスかサイドレイズのどちらかをメインにしているかと。
レイズのポイントとして紹介されている
・動作速度をコントロールすること
・肘を主体に動作を意識
・使用重量と可動域を考える
これらは、特に異論を挟むこともないと思います。
肩は特にローテーターカフを痛めやすいので、ウォーミングアップや動作域に注意が必要ですね。
ほとんどは基本的な内容でしたが、以下は中級者~上級者向けテクニックだと思いました
・片側(片腕)ずつ行う
・斜め姿勢で行う
・バーベルで行う
特に、バーベルで行う、というのは耳にしたことがありません
バランスをとるのが非常に難しそうで、肩以外に効いてしまいそう……





※紹介予定
鈴木雅の誌上マッスルキャンプ 第9回 大胸筋
The New Rules for Macros――食事は忍耐強く、シンプルに
まずはフロントスクワット






関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : IRONMAN

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品