FC2ブログ
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

下背を彩る聖樹 in トレーニングマガジン vol.54

トレーニングマガジン Vol.54より



【印象に残った部分】
Part1 湯浅幸大選手
ポイントは体に対して垂直方向の負荷をかける事

背中に圧をかける、というのはあまり耳にしないですが、
つまりは「腹圧を高める」ということのようです
今まであまり意識したことがなかったですが、たしかに、腹圧を高めると、背中側も膨らみますね。

プルとロウ種目を分けたり、肘の動きを意識したり、などは湯浅選手に限った話ではなく
一般的に当てはまることだと思います。
トレーニングに関しては、基本に忠実に行っているという印象でした。
一方で食事面はかなり特殊ですね。
一日2食というトレーニーはそうそう居ないでしょうし、真似すべきではないと思いました



Part2 加藤直之選手
デッドとローイング種目でツリーは育つ

デッドリフトとローイングを中心にすればよい、というのは非常に同意する部分でした
ただ、スモウスタイルが推奨されていますが、背中への負荷という点ではナローデッドの方が大きいのではないでしょうか
もう少し上部を刺激するならトップサイドなども選択肢になるかと。
記事中にもそれは述べられていて、扱える重量が重いこと、後半ではやはり脊柱起立筋に負荷が乗ってくるということです
ただし、ハーフにしたり、ナローにしたりなどの調整もありということなので、スモウスタイルというのは加藤選手の経験則なのかもしれません

また、特に意識したいと思ったのがロープーリーについてです
基本的に私はロープーリなどは不要という意見ですが、
ただ、高重量のデッドなどをやりこんでいる場合には有効だと考えています
逆に、加藤選手の仰るように、「さんざん引いた」というほどやりこんでいるのなら、
暫く止めて、デッドとローイングに専念してもよいのではと思います




Part3 ゼウス選手
まんべんなく発達させること

プロレス選手のトレーニングなので、少し一般トレーニーとは目的が異なると思います
BIG3を外していることからも、彼はマストとは考えていないようですね。
プロレスという競技の特性上、持久力が必要なことからそれを踏まえたトレーニングをされている印象です

ツリーを目立たせるのは筋肥大だけなく体脂肪を落とす必要がある、というのは
言われてそりゃそうだと思いました
腹筋と同じですね。
普段背中など見ないので、ツリーを意識していないというのもありますが、
頭から抜け落ちていました



Part4 須江正尋選手
カギは広背筋。脇と体幹を締める

特集の中で最もボディビル観点での内容でした
コンテスト内でのクリスマスツリーの位置づけなども含めているのは、さすがだと思います

私が特に参考になったのは腹圧の高め方についてです
・ベルトに腹を押し付けるようにして内圧を押さえ込む
・腹筋群を緊張させて押さえ込む
私は基本的に前者です。
これは人によってやりやすいほうが異なるので、やりやすい方で良いと考えていましたが
須江選手は以前前者で、後者に変えた、とう行ことでした。
骨盤が前傾してしまうから、ということですが、これは私も気にはなっている部分です。

完全に変えてしまう必要はないと思いますが
使い分けられるようにしたいと思いました。




Part5 岡田隆先生
他4名が経験的だったのに比べて、
岡田先生は解剖学など理論寄りの印象です
また、須江選手とは別の側面ですがボディビルの観点からの意見が多めでした。

たとえば、一般には重量の扱える種目から始めますが、そうすると筋肉を意識すべき種目でしにくくなる
だから、先に細かな種目から始めたほうが、細部を整えるには向いている、など
上級者向きではありますが、応用テクニックは参考になると思います

背中の種目はとても行いきれないほどのバリエーションが有りますが、
「何故その種目をその順番、その重量で行うのか」を常に考えるのが重要だと再認識しました
単純に、プルとロウ、グリップのバランス程度に考えてしまっていたので要反省です。






関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : トレーニングマガジン トレーニング 背中

コメント

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品