FC2ブログ
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです
諸注意 サイトマップ 記事一覧 掲示板

トレ&栄養摂取 [04/04] in 維持期 [胸]

[進捗]
03/25 72.9 kg
(推定体脂肪量 8.9kg)

04/04 72.4 kg


[Today's Nutrition]
P:蛋白質(アミノ酸) F:脂質 C:糖質(食物繊維)として
P: 200 (25)
F: 130
C: 125 (30)
合計 2,600 kcal


[Today's Training]
ベンチプレス 58kg 20, 88kg 10, 108kg 4, 118kg 1
メイン 120kg 6, 4, 4, 3インターバル5分
ポーズ 115kg 2, 2, 2, 1 インターバル4-5分
通常 110kg 3, 3, 2, 2 インターバル4分

ディップス 自重 10, 20kg 5
40kg 5×4セット インターバル3分

Time:



[備考]



[推定消費熱量] ※あくまで簡易的なもの
基礎代謝 1,500 kcal
生活活動代謝 550 kcal
筋トレ消費 400 kcal
食事誘導性体熱産生(=DIT) 350 kcal
合計 2,800 kcal



[熱量収支]
- 200 kcal


[累積熱量収支]
03/25~, - 800 kcal (目標: -5,000 kcal)




[その他反省&感想]
予定には既に入っていましたがここからは飲み会がかなり多くなります
ここからが本当の地獄(送別会、懇親会ラッシュ)だ……




[目標] 5月上旬
体重 72~3kg
体脂肪量 8.0 kg
体脂肪率 11-2%程度



SQ 120kg 19, 130kg 13, 140kg 9, 150kg 6
BP 100kg 18, 105kg 14, 110kg 11, 115kg 8
DL 180kg 6, 190kg 4, 200kg× 2


[ホームトレでのベストレップス]
SQ
100kg 28 (10/14)
120kg 19 (3/21)
130kg 13 (3/26)
135kg 11 (02/14)
140kg 9 (03/03)
145kg 7 (10./29)
150kg 5 (10/03)
160kg 4 (11/26)


BP
90kg 28 (2/20)
100kg 17 (3/2)
105kg 12 (09/26)
110kg 10 (03/07)
125kg 3 (03/14)

DL
195kg 3 (1/10)
200kg 2 (9/4)
210kg 1 (2/1)
関連記事
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ ブログランキング
↑ 1日1クリックで管理人のやる気がUPします。
出来れば4つ連続クリックして頂けると嬉しいです

テーマ : 肉体改造・ボディメイキング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Tag : 記録

コメント

質問です
・インターバルトレと高重量レジスタンストレは構図が同じように感じますが、片方は筋持久力、片方は筋量目的とされてます この違いはどこから生まれるのでしょう またltトレにはインターバルトレと比べ存在意義はあるのでしょうか
またインターバルトレは負荷が軽いと言う見方もできそうですが、最大重量トレと最速挙上トレは筋肉の生化学的な作用機構は違うのでしょうか
・最近胃の調子がよくないのであまりプロテインを飲めてないのですが、bcaaとその他必須アミノ酸をタンパク質と同量コスパ度外視で高頻度でのんでも全く同じ効果が出るんでしょうか 就寝時は無理ですが
・朝食はインスリンレベルを高く保ちたいので食物繊維はなるべく夜にまとめてのみたいんですけど一食で水溶性不溶性纏めて一回で飲むとやはり腸がつまりぎみになりやすかったりするんでしょうか 以前腹痛を起こして以来二回に分けてさらに酸化マグネシウムを併用してるのが現状です

Re: タイトルなし

> 質問です
> ・インターバルトレと高重量レジスタンストレは構図が同じように感じますが、片方は筋持久力、片方は筋量目的とされてます この違いはどこから生まれるのでしょう またltトレにはインターバルトレと比べ存在意義はあるのでしょうか
> またインターバルトレは負荷が軽いと言う見方もできそうですが、最大重量トレと最速挙上トレは筋肉の生化学的な作用機構は違うのでしょうか

インターバルトレとはHIITのことでしょうか
どこからインターバルトレ、HIIT,短インターバルのレジスタンストレーニング
などと厳密には区別できませんが、
違いはやはりエネルギー源でしょう
グリコーゲンメインで使われるか、有酸素部分が増えていくか。
どこかできっちり特別出来ませんが、明らかに有酸素要素が強いもの、ATP/CP系が強いものなどはわかると思います
グリコーゲンが使われる運動は、乳酸も生成されやすく、成長ホルモン分泌も盛んとなり、筋肥大に適します





> ・最近胃の調子がよくないのであまりプロテインを飲めてないのですが、bcaaとその他必須アミノ酸をタンパク質と同量コスパ度外視で高頻度でのんでも全く同じ効果が出るんでしょうか 就寝時は無理ですが

全く同じ効果は出ないでしょう
しかし、アミノ酸を飲んだほうが、効果は高いでしょうね。(コスト面で非常に非効率ですが)
なぜなら、必須アミノ酸は非必須アミノ酸の代わりにはなれますが、逆はなれません。
また、吸収もアミノ酸のほうが良いからです。
ただし、グルタミンのように非必須アミノ酸でも有効性の高いものがあるので、
プロテインと同一の組成のアミノ酸を摂った場合、となるとほぼ上位互換だと思います
ただし、吸収が早すぎて、ゆっくりアミノ酸濃度を高めたい場合などには不適


> ・朝食はインスリンレベルを高く保ちたいので食物繊維はなるべく夜にまとめてのみたいんですけど一食で水溶性不溶性纏めて一回で飲むとやはり腸がつまりぎみになりやすかったりするんでしょうか 以前腹痛を起こして以来二回に分けてさらに酸化マグネシウムを併用してるのが現状です

もちろん、一度に飲んだほうが下しやすいです
水溶性食物繊維はお腹をゆるくします
個人差も大きいので一概に言えませんが、一度に1日分をとるとお腹を下す人は多いかと思います。
ただし、これは慣れの問題もあります
上限はあるものの、少しずつ増やして様子を見れば、1日の最低量程度は一度にとっても問題なくなると思います

コメントの投稿

※注意点
日記以外の記事に対して、内容と無関係のコメントはご遠慮ください。
記事と無関係のコメントは、検索から来られた方の誤解を招く恐れがあります。

また、ご質問に対しては私なりの考えを回答致しますが、検索エンジンなどで調べればすぐわかる質問はご容赦願います。
(例えば、以前『ビッグ3とは何ですか?』のような質問を受けましたが、私が答えて質問者が確認して、というのは二度手間で非効率ですし、情報の精度自体も落ちます)
 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wish List

金銭的に余裕&部屋にスペースが出来たら買いたいものリスト。 最安値を知っておきたいので、もっと安いものがあれば随時コメントください。

楽天人気商品